PISKEY VINTAGE   ピスキーヴィンテージ 
-イギリスのふるいものかわいいもの-


福岡/薬院の小さな英国古物店です
福岡県福岡市中央区薬院2-13-20 栄ビル薬院3F



Text Size : A A A

Img_d733530b40badf418e5c335035684fb2
今日はブックフェアでメインのコーナーにしている、PISKEY VINTAGEも大好きな、挿絵画家アトウェルについてです。
Img_faa84171fb5412ee32d90f2fafa612b2
☝黑いリボンの女の子のシリーズ
Img_a69219fa0cb0b7aceb5855a89f7f67d1
☝Boo Boo/ブーブーの名が付いた妖精たち





彼女のイラストに出会ったのは数年前。

英国のアンティークマーケットなどで、ぷっくり愛らしいこどもたちの姿や動物、
そして緑色の小さな妖精のイラストに出会ってから、一目で魅了されてしまいました。

お店を始めてから買付けの旅に出る度に、コツコツ、探し求めているアイテムです。


アトウェル自身のこどもたちをモデルに描いている赤ちゃんや、子供たちのイラストの数々は、
どれも、明るい色使いで、ぷっくりした体型、薔薇色の頬、茶目たっぷりのポーズ、
豊かな表情に溢れています。

作者の被写体に注がれる愛情が伝わってくる作風は、眺めているだけで、
とても優しい豊かな気持ちにさせてくれます。

Img_6ce1d4e18e327bc5f7c701f4c1ee96ab
☝息子ブライアンをモデルに描くアトウェル(書籍「MABEL KEEPS CALM AND CARRIES ON」からお借りしています)


Mabel Lucie Atwell/マーベル・ルーシー・アトウェルは、1879年にロンドンに生まれ、1964年にコーンウォールで亡くなるまで、1900年代~1950年代頃に、絵本の挿絵から数多くの広告のデザイン、ポストカードの描画で活躍しました。

現在でも世界中にコレクターが多くいるイラストレーターです。


不思議の国のアリス、1911年出版のピーターパンの挿絵でも知られ、そのピーターパンを描くにいたっては、作者のJ.M.バリーからの直々のご指名だったそうです。

Img_de21d94ca1ff8fdd69e521f35e0c5be7
☝☟こちらがその、ピーターパンのイラストです
Img_61bd6e120d8ff63b96cd8949e5702724
Img_e3a659ed83fb998bfc9cb985d87e7b53
☝彼女の死後も再販でイラストが使用されています

そして当時の大きなポストカード会社のお抱え画家となり、1910年~1940年代には数多くのポストカードのデザインがシリーズとして発売されています。




当時は第一次、二次世界大戦、大恐慌もあり、英国も厳しい状況下、あたたかいアトウェルのイラストが、たくさんの人の心に留められた事も理解できるように思います。

ロンドンでも、大戦中は学童疎開が行われ、家族と離れて田舎に移り住む子供たちも数多かったそうです。

Img_f8017121d1f598b37bd1d9222d0ccfba
1930年代のヴァレンタイン社のシリーズのポストカードです。
Img_60bcb258e15514277d1f9469b0c60e98
Img_6c8dea466d9f862e747a3196c3cd86d6


エリザベス女王の妹である、マーガレット女王もコレクターの一人だったと言われ、エリザベス女王ご本人も、アトウェルのイラストが描かれた子供用食器をチャールズ皇太子の幼少期は使用していた事が知られています。




☟こちらもその同じ1920年~1930年代に発売されたシリーズのシェリー社の子供用プレートです。
Img_0bf6631f63855e2107acfb78833dc303
PISKEY VINTAGEで販売するのは2枚目です…。
Img_7dc0ed7b0a527e546d1ae7a9b3057f96
レアな木製パズル。結構難しいです…。
Img_39a3adecf5abf0dec4410216d47d313b
☝なんとも愛らしいウェディングのポストカード。

今年の春にご結婚されたお客さまが、早速目に留めて下さり、ご新居へ連れて行って下さる運びとなりました。嬉しいです。





一度の買い付けで出会えるのが、少しの数で、なかなか状態が良いアイテムも少なくなってきているように思います。
ですので、出会えるとテンションが空高ーく舞い上がってしまう、買付けの楽しみでもあります。

子供用に作られているものも多く、使用されたものは、見つかってもキズだらけだったり、傷みが激しいものが多いです。でもかわいい!のです。



ぜひたくさんの方に見ていただいて、アトウェルのあたたかさに触れていただけますと
嬉しいです。




いつもHPをご覧いただいているみなさま、誠にありがとうございます。

通信販売のコーナーにも、up出来る分はご紹介したいと思います。
(追記:10/17 アトウェルのポストカードやいろいろupしています☞ (Click!) )

たくさんの方に手に取っていただきたいので、ギリギリの値付けをしておりますが、
どうしてもコレクターズアイテムの為、現地でも入手困難で高値であるという事をご理解いただけますと幸いです。本日はいつにも増しての、長文のお付き合い、ありがとうございました。