Text Size : A A A



ヴィンテージのファブリックや、アンティークボタン、バックル、糸巻きなどなどを

ハンドメイドサイトのCreema/クリーマさんのハンドメイド素材のカテゴリーにupしました☆


Img_2aa24128fdffb0bd46269cc363400dff
サンダーソン社のデッドストック、
Img_4c064b96e8cd6060a8d5ffdbe981b88c
Img_239aec7462cd9eb8ff9b4c43ec40d821
リネン混のファブリック、
Img_5133d16b4285252f996f256840a01324
モリス柄もサンダーソン社です。生地はかなりハッピープライスにしております。。
Img_1a5dc55410bf5b195ce48ea400b02cb7
Img_0c855177e8d761c0e50a359deffa9be8
ヴィクトリアンのジュエリーのようなアンティークボタン、
Img_7abaa7285a357fca75596b31564b1324
Img_7268cf8baa7ef35082fefb93cc2b275f
こちらもジュエリーのようなバックルたち
Img_6d89a0fffef30c47e8d90aea8db948c5
Img_712a8b6a7a1330cbc2dfe45f4d9a8228
デッドストックの糸巻きいろいろです。。
Img_8c754423e3afb9d97a858b8434bf5c7f
ディスプレイにも。
Img_dffd22bdb04e5d6d4f4794e53d6fc6bb

イギリスで出会った素材たち、ハンドメイドが好きな方の作品の一部になりますと
嬉しいです☆
Img_b751c8618281ede09cbed4a7ced4fcbe
Img_75f1fcdeeacf03b656e4d6b3de6280b5
ハンドメイドは、リバティのフワフワファスナーポーチを、
Img_b209766eed1f780c435881dff3779bee


少しですが、ご紹介しています。


リバティポーチのハンドメイド分のみ、店頭でのお値段と異なっております。
どうぞご了承くださいませ。


いろんなジャンルのあたたかなハンドメイドがたくさんです。
私も見はじめると楽しくてついつい長居してしまうサイトです。

こちらからどうぞ☆
Creema piskeyvintage  (Click!) 


Img_1f660db52d02c1f8f55dc00aa1065c66

今週末は、ワークショップ開催の為、営業時間の短縮、
店舗営業のお休みがございます。

明日6日金曜日は、17時までの営業で、7日土曜日は終日店舗営業はお休みです。
8日、日曜日はイレギュラーですが、店休日をいただきます。
9日月曜日より、通常営業です。

ご不便をお掛けするかもですが、どうぞよろしくお願いいたします。


ワークショップにご参加のみなさま、お申し込みありがとうございます。

当日、お会い出来るのを、お待ちしておりますね。
お店での初めてのアロマ講座、私も楽しみにしています☆

Img_baf4a7b37292d3be14c17e986708b1da

店頭でお取り扱いしている、講師のほんださんのオリジナルの練り香水も、
追加していただいた分が完売しました。

ルームスプレーも残り僅かとなっています。

お使いいただいているお客さまからも、嬉しいお声をいただいています♪
ありがとうございます。
ホワイトディの贈りものにも、おすすめのアイテムです。


Img_a8ac7af4b626aed9a3229185466a684d


『イギリス菓子図鑑』3月7日発売!


PISKEY VINTAGEで、英国のお菓子講座を開いてくださったり、

昨年12月のイベントにも参加して下さった、イギリスの食研究家の羽根則子さんの

著作本、『イギリス菓子図鑑』が3月7日(地域や書店によって異なります)に発売になるそうです。



書籍の内容は、イギリスのお菓子104点、

スコーンやビスケットなどの馴染みの深いお菓子から、

伝統菓子や郷土菓子、近年の人気のお菓子まで、幅広く

そのストーリーや由来についてを紹介、レシピもついているそうです。

表紙のお菓子は、イングリッシュ・マドレーヌだそう。
赤いチェリーが懐かしい彩りですね。

楽しみ過ぎて、
amazon↓で9ページ拝見させていただきました☆
amazonページ: (Click!) 


個人的に白いバックではなく、クラシカルな緑色や濃紺、ワインレッドの背景に撮影されている
英国菓子の画像に既にグッときております…。

自分も知らない英国お菓子がいっぱい詰まっていそうで、入手するのがとても楽しみです。


羽根さん、ご刊行おめでとうございます!


英国好きな方、お菓子好きな方、製菓業関係の方、ぜひお手に取ってごらんくださいませ☆




「イギリス菓子図鑑 」お菓子の由来と作り方
伝統からモダンまで、知っておきたい英国菓子104選 2015/3/5

羽根 則子 (著) 誠文堂新光社
Img_24d6759b35bd13091a339d1989db5650

英国製リバティプリントでハンドメイドした、
ティーコージーと、
Carino Coni/カリーノコニィさんの新たなハーブティーが店頭に並びました。



こちらのキャンディいっぱい柄、
「Truly Scrumptious/トゥルーリー スクランプシャス」は、
リバティで選んだ時に、ティーコージーにしたら可愛いだろうな♪と思ったのです。
Img_e3fe4e1b8974cd3324254e2363605374
型紙を作って、ようやく完成…。
Img_e0433fb224c4554d0085b62df730dd02
フチはPepper柄です☆
Img_f626eb78ed95fb6cc741dee3b657c92c
内布は、リトアニアリネンのハウンドトゥース柄にしました。フチは、キルト芯を二重にしています。
Img_8fb2d0fdacd9a821a0ab68c99c4b5e19
エターナル・フレーム柄☆
Img_cf9d5970334c90812240334d3072d50f
サイズは約25センチ× 20センチで、2〜4人用のポットサイズです。
Img_f7f7b1f78e168d34d710f234f0525511


紅茶を蒸らす時、保温したい時、ティーポットやコーヒーサーバーに被せれば、
温かくいただけます。

飲みかけのマグに被せても☆

ティーコージーを使い出すと、あるのとないのでは全然違うので、手放せなくなりますよ♪。

Img_614f10b34cb5217b3ba7974cbb085f81
ウィリアム・モリスのストロベリーシーフと、フローラル・イブです。
Img_e5d9ccd85528ac85d8076c6d278c7e6f

ティータイムのおともにしていただけると嬉しいです。



Carino Coni/カリーノコニィさんの新たなハーブティーは、
「ウッディシナモンティー」です。

アンチエイジングに効果があるルイボスティーをベースに、
シナモンスティックと鹿児島県産の黄金生姜、
ローズヒップ、エルダーフラワーをプラスしています。
体がポカポカのノンカフェインです。

Img_37139140eaf8b28ced5d5494a308c713
品切れ中だった大人気の「ジャンジャンブル」も再販売です。
Img_3726642f4c22e0ed7bb27c5a7e78f8e8
アッサムリーフに、長崎県産生姜とシナモンがたっぷり入っています☆
Img_1cc9d17f099af982f4e2e21b0c5429d9
ミルクティーにもぴったりです。まだまだ寒い日が続きますのであったかアイテムをどうぞ♪
Img_beb10b5bbe6f7f243c12bb75cd1320de

2月は数日短いだけ、冬が短くなったような気がしますね。

太宰府の梅はもう満開のようです♪

すぐそこには春ですね。


3月のPISKEY VINTAGEの営業のお知らせです。

ワークショップ開催と蚤の市への出店で、週末もお休みの日があり、

営業時間が変則の日がございます。

ご不便、ご迷惑をお掛け致しますが、どうぞよろしくお願いいたします。


Img_164ca5a6705d73118fecf180ccfa27b4

店休日:3/2(月)・7(土)・8(日)・21(土/祝)・23(月)です。

(7日は終日ワークショップ開催です。21日は筥崎宮蚤の市へ出張です。)



*3/6(金)13(金)、14(土)は、ワークショップ開催と所用の為、営業時間が異なります。

3/6(金)11:00-17:00

3/13(金)11:00~18:00 

3/21(土)11:00-18:00


上記の3日間は、変則的な営業となりますが、どうぞよろしくお願いいたします。



出店させていただく筥崎宮蚤の市は、3月21(土/祝)の開催です。
☜今回、日曜日でなく、土曜日開催ですので、どうぞお気をつけ下さいませ☆

7:00-15:00に箱崎宮参道です。(通常より規模が縮小されての開催です)

春の穏やかな気候での蚤の市、ぜひお出掛けくださいませ。







Img_a8bb8608aeb848e41939295bac261e95


3月講師の方をお招きして、
開催させていただくワークショップは2つです。

・3/6(金)・7(土)
英国IFA認定アロマセラピストほんだたかこさんに学ぶ、
アロマのワークショップ
詳細は (Click!) 

・3/13(金)
ハーバルセラピストCarino Coniさんに学ぶ
ハーバルソープ作りのワークショップ
詳細は (Click!) 


いずれもみなさまのご参加をお待ちしております。



今月もまだ寒い日が続く中のご来店、ありがとうございます。

早い春休みでご遠方のお客さまもお越しいただき、小さな店ですが、
旅の予定のひとつに入れていただけて、
とても嬉しいです。

当サイトでのアナログな通信販売でのお買い物も
誠にありがとうございます。


来月も、お時間ございましたらご来店をお待ちしております。


どうぞよろしくお願いいたします。

Img_e7292ae81a37daa76bad46d3ee4e5cb4

先にご案内していますが、3月は、英国繋がりのアロマセラピストの方、ハーバルセラピストの方、

お二人の講師の方をお迎えして、ふたつのワークショップを開催です♪


●3/6・7の英国IFA認定アロマセラピスト、ほんだ たかこさんに学ぶ、アロマセラピーの
ワークショップのご案内はこちらです。 (Click!) 




3/6日(金)19:00~と7日(土)10:00~の回はお席がわずかとなりました。

7日(土)14:30~の回は、まだお席に余裕がございます。

早々にお申込みいただいているみなさま、ありがとうございます☆

当日お会い出来るのを楽しみにしております。

両日引き続き、お申込みをお待ちしています♪



●3/13(金)18:30~ハーバルセラピストのCarino Coni/カリーノコニィさんに学ぶ、

石けん作り「春色の桃の葉石けん」の回のご案内はこちらです。 (Click!) 

カリーノコニィさんのハーブティーにはまっていらっしゃるお客さま、ぜひ石けん作りも
トライされてみてくださいね。



アロマもハーブも植物から。

私もどちらも初心者ですが、やはり通じるものがありそうな…。




↓英国のノットガーデンと呼ばれる、四角の囲みを形作るように植えられた、ハーブです♪
Img_dc382017ee61dfdbb01847e814c6c924



2月は、28日までだとあっという間に感じますね。

ワークショップの兼ね合いで、3月は営業時間が変則的な日がございます。

ご不便、ご迷惑をお掛けするかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。


3月の営業のお知らせを明日upいたします。