PISKEY VINTAGE   ピスキーヴィンテージ 
-イギリスのふるいものかわいいもの-


福岡/薬院の小さな英国古物店です
福岡県福岡市中央区薬院2-13-20 栄ビル薬院3F



Text Size : A A A

台風がようやく過ぎ去り、

秋の気配を感じる日曜日です。


アトリエより、リバティプリントを使った

初秋の新作が届きました。




Img_b02ca4f054e6f26f18261f35fb8b331536a54ab1
Img_e46fa11f1984cef5a84e6a9a14c649df91991732


銀行の通帳が2冊入れられるスリップケースです。

キルト芯が入っているので、ふっくらのフォルムです。

リバティらしいやさしい柄が使われています。





Img_b9da534fec6d27002fcf4df0d2e8f8fe256f66d6

それから、秋らしい柄を使ったくるみボタンのヘアアクセも。

全て違う柄の組み合わせですので、

お気に入りを見つけてくださいね。

手首につけて、ブレスレットにしても。





Img_034daf59547c82d2ca5dd5bcb4aedfa9f56f36c8

シュシュも、シックな色合いの柄で。

バイアスのふちどりのタイプは、裏表で柄が違うので、

付け方によって雰囲気を変えて楽しめます。



他に、バッグも数点追加しています。

リバティプリントのこものたち、手に取ってご覧下さいね。








ここ数日、朝・晩はエアコン要らずの

過ごしやすい気候になってきました。

これから、ジャケットや羽織もの、重ね着を楽しむ季節ですね。

秋のスタイルのポイントになるヴィンテージのアクセサリーを

いくつかご紹介です。

Img_05b8cd8b3d34845b87e38d502b39a4824b40cbeb
Img_f45e9763e2fe2e2403df7ab7b4e713feba5904cc
Img_29b26654a81ec0e9dbcd4c65a8dde383615ace39
ロンドンのヴィンテージファッションフェアで

見つけたブローチたち。



なないろのお花のブローチ。

帽子やスカーフ留めにも。


抑え気味のカラーリングで

オトナカワイイデザインです。








ブラウンとミルク色のエナメル使いのブローチ。


微妙なアシンメトリーのデザインと、

中央のカットガラスのキラキラがポイントです。










小さなバラのプチポワンがあしらわれた、

小さなパラソルとバッグのブローチ。


コートやジャケットの襟元で、バッグが

ゆらゆらはずみます。






     モーヴ色のマーブル模様の

     ツヤ感のあるイヤリング。







   








    シックな色味のオールドピンクの
    パールイヤリング。
 









    





    昔からの定番、パールのイヤリング。


    バレエシューズのシューズクリップとしても。



  

Img_52bffc898cbc1d8f68b769d9b51cd151ccf1b6eb
Img_ab929734044392ca549c48c11bbe09baa008e4fd
Img_f4ff9f42984a621a60b0e6ef005d13063f51183a
    ニットのコロリンあったかイヤリング。

    毛糸を巻いたようなデザインがユニークです。


    
 
Img_ce6031855f1af4aa6460e2210904b345e0c79cc2
Img_2910269882aaef13a4b602a99c5a1055e1119f47
赤いバラのブーケのブローチ。立体的なとても細やかなデザインです。


デザインが気に入ったものをひとつひとつ選んできています。

すべて1点ものになります.
    
1.575yen~6.300yenです。


他にもかわいいデザインがたくさん店頭に並んでいますので、

ぜひチェックをしてみてくださいね。










今年の春OPENした、福岡市西区の橋本の郊外型の大きなショッピングモール。

こちらで、今月9/23(金)~9/25(日)の三連休に、
「はしもと蚤の市」として、一階のガーデンコートと館内センターコートで
出張蚤の市が開かれます。


PISKEY VINTAGEも、今回、初日の23(金)日に
参加させていただくことになりました。


初めての新しい場所での、出張です。
ドキドキですが、たくさんかわいいものを持って行きたいと思います。

23日は、店舗の営業はお休みとなりますので、
現地にてお待ちしていますね。



【日時】9月23~25日 10:00~17:00
     【場所】木の葉モール橋本(福岡市西区橋本2-27-2)                                     ガーデンコート1F (雨天時はもみじコート)   
           館内1F通路 (センターコート〜もみじコート付近)
   *地下鉄でお出掛けの際は、地下鉄七隈線「橋本駅」から歩道橋にて直結しています。

      

         



主催の護国神社の蚤の市をされてある野窓さんのHP (Click!) 

木の葉モールへのアクセスは、こちらまで (Click!) 


Img_8edebb45c74236ae711877a136da5522802a596b
まだまだ、毎日蒸し暑い日が続きます。
夏の疲れがピークの方も多いのではないでしょうか・・・。
ご自愛くださいね。

今週末の護国神社(福岡市中央区六本松)の蚤の市が
近づいてまいりました。

ここ数日間は、向こう側にいらっしゃるお客さまの事を考えて、
わくわくしながら準備をすすめています。

2日間ありますので、それぞれちょっとアイテムを変えて
かわいいものを持って行きたいなと思っています。

まずは、9/17の土曜日。

ロンドンで見つけた、フランスのヴィンテージブローチたち。
雰囲気のある色使いに、動物や鳥、植物のデザイン。

ツバメに、ハリネズミ、ペリカンなど、
フランスのラッキーモチーフがたくさんです。

50種類以上ありますが、ほとんど1点もののデッドストックです。

Img_81b9ddc547db3f5c00d65184f78e6a20683740e3
Img_4bbf775f4e532416970959d7dee3ae3b51888910
Img_e8d5639ff2452450d1739cfdf1ce3a0d4fc588b7


それからアトリエより、リバティプリントのこものたち。
初日にたくさん持って行きます。
夏にロンドンの本店で買い付けた新しい柄の中から、
秋らしいものを選んでお作りしています。

バッグは点数が少ないのですが、シュシュやポーチ、ヘアアクセなどは
たくさんの種類の柄で展開しているので、お気に入りを見つけて下さいね。

他にも、アンティークボタンや、スタンプ、アンティークボトル、
陶器類いろいろ・・・です。





Img_4c848c2724922cf28875a5a37127e2db6340d353
モリスのいちご泥棒柄です
Img_770c856a04bf346c626739d9736b5db60feb14c9
巾着ポーチもウィルトシャーの色違いで


2日目の18日日曜日は、小さなお子さん連れの方も多いと思うので、
イギリスの田舎の雑貨店で見つけた、コドモ用のヘアアクセサリーと、小さなハンカチいろいろ。
大きめのパッチン留めは、大人の方も大丈夫です。

ハンカチは、コットン100%ですが、残念ながら水分の吸収は今ひとつ。
使い切りとして、お子さんのお出掛けに持たせてあげてください☆
105yen~210yenのプチプライスサービスです。


Img_8ffa05cea719b73316de6dc022c2b1ac61f505e4
Img_860027b40cb05095a87a9f322da8d6d160a85e0f
Img_273f4912934c2c52f5f37a12bdadf81dfd361fb3
Img_419a354d3be16a950a15b42a9d4426eb7a486c20
Img_7726b0d604e8e120f2c9d855d5c460912479bc4f
それから、ヴィンテージスカーフに、ヴィンテージのファブリック、

スタンプ、ボタン、アンティークキーなどいろいろです。





ちょっと心配なのがお天気です・・・。

台風が発生してしまいました。成り行きを見守るしかありません。



雨の場合も予定通りの開催です。

その場合、品揃えにも変更があるかもしれません・・・。

そうなると残念なのですが、雨降りにならないように念を送るしかないですね。



連休の最初の週、ぜひご友人、ご家族みなさんでお出掛けくださいね。

主催の野窓さんのHPに、お楽しみの飲食店のメニューの追記がありました!

あのお店のおいしいもの!狙っている方は、お早めに!



                    護国神社蚤の市HP                (Click!) 


PISKEY VINTAGEの出店場所は、前回と同じあたりの六本松側に近い参道になりそうです。
イギリス国旗と、三角旗が目印の水色テントです。

お立ち寄りいただけるのを、お待ちしています♪







昨日・おとといと2日間行われた護国神社の蚤の市。

天候は両日とも暑かったり、雨降りだったりと厳しい中、

お越しくださったたくさんのみなさま、ありがとうございました。



Img_29ec6ba92a5929eccdd3d013e629537b45e60eca
Img_5eb55b8136df3f37007bb946345d873b7a2b8b8b
初日の早朝。お天気も良く蚤の市日和りかと思いきや、

風もなく、本当に蒸し暑かったですね・・・。みんな汗だく蚤の市。


そして2日目は、雨降り蚤の市。


お天気には残念ながら恵まれませんでしたが、

今回もたくさんのお客さまと出会うことができました。

たくさんのブースの中から、英国旗のテントに目を留めて下さったみなさま

本当にありがとうございました。




Img_cf82de5f839cd1a2b37cc8c530763f0adc4ce0a7
Img_c764ec5e0dc988e90bc780ca9daeb1740ff51591
何回も見に来てくれて、大切なお小遣いでリバティのバッグを選んでくれたちいさなお嬢さん。

お店で購入して下さったアイテムを身につけて来て下さったお客さま。

2日間とも立ち寄って下さったお客さま。大阪からのお客さま・・・。



嬉しいことがたくさんありました。


Img_f77091a41951688f4730ecdd0af4652f38f43bdf

連れて帰ってくださったものたちが、みなさんの生活の一部として

溶け込んでくれたら嬉しいです。



Img_720fa76755f22d66e99d21b77230b158f241a707
両隣の手を貸してくださった出店店舗さん。

はげましのつぶやきをくださったみなさん。

また、悪天候の中手伝ってくれた、FちゃんとNちゃん。

2日間徹夜でいらっしゃったであろう主催の野窓のみなさん。


ありがとうございました。感謝です。



金曜日はすぐ、木の葉モール「はしもと蚤の市」です。

またかわいいものを連れて、初めて西区におじゃまします!


Img_7113a62e31b015d52184c8803ca343e4acb45c9f
先週とうって変わって、秋らしい行楽日和の今週の連休です。



昨日から3日間、福岡市西区橋本の木の葉モール内で行われている「はしもと蚤の市」。

護国神社蚤の市からの出張イベントです。

初日の昨日、出店させていただきました☆

Img_0d7d1437fea5c5a77638b18ef3f4398daf3ffb87
Img_49c77de264abdfc3e6851e587ae856872bc894d4
館内通路と、レストラン街のガーデンコートに蚤の市出現です。

立派なお店の看板までご用意いただいてました。


お天気も心地よく、たくさんのご家族連れで賑わいました。


Img_a24694fb51c4db1bac171561d4567fd3fda0a32e
Img_8e68d8beab673b26c04bef1eff809fb0520a9959
神社とまったく違う雰囲気の中の、蚤の市。

3世代のご家族から、高校生のお友達連れまで、お客さまも幅広く、

いろんな方とお話させていただきました。


そして、自分のお気に入りのものたちも、新しいお家へと

旅立っていきました・・・。





Img_d65252729deaa974fce24ace3e7fb194e6401e13
Img_68fe051a0363ff1bb8704842e33c84c6761fd101
しゃぼん玉タイムも。




先週の護国神社にもいらしたお客さまもたくさん。


初めての出張先で、ドキドキでしたが、お天気にも恵まれ、良い一日となりました。


2週続きで、お疲れであろう主催の野窓のみなさま、たくさんのお客さま、

ありがとうございました。



強力助っ人の、H氏、お世話になりました☆

Img_94d4560703feeaef5e46b650f3ffb002545a602e
明日、25日までいろいろな出店者さんを交えて、蚤の市は行われています。

ぜひお出掛けくださいね。

私も出来る事なら、お客として行きたい・・です・・・。


Img_dd1fca5614e6affb777cbe799feb4e165cbbfc90
Img_ab0a8b99659a08281014c414ec9b2fd3bc99e98e
Img_b1319a7a5a2c0704513a3db88b754feef3b38472
イギリスで一枚一枚選んできたアンティークのポストカードや、
メッセージカードたちが店頭に並びました。

ヴィクトリア時代、郵便事情の発達に伴って、貴族などのお金持ちしか使えなかった
郵便が一般庶民も気軽に使えるようになり、クリスマス、誕生日、イースターなど
記念日にカードを贈り合うことが大流行し、
カード会社は競っていろんなデザインのカードを販売しました。

そのため、いろんなデザイナーや挿絵画家の手による、イラスト、写真や風景など
デザインや趣向を凝ったものがたくさんです。

Img_eb809c4eaaf264f692f563dfcad9c47d4f153e1d
エンボスの細やかな型押しと、色合いがやわらかな、わすれな草の花かごを
つばめがくわえたデザインは、ヴィクトリア時代の
「Raphael Tuck & Sons/ラファエル タック&サンズ」社製のカードです。







Img_20290ef0a1eb6cf7bcd2548b13d9ffced35f8b3a
Img_aff2260b1d22c09e9ca8ce471490c5bec830b518
こちらはイングリッシュガーデンが背景になるように切り取られた
女の子の立体的なバースデーカード。

小さな女の子が憧れるお嬢さんスタイルです。





Img_b069d872708efb295cd28943d74c165f8634afde
Img_2288a867152a7eb948cc5cc788abd162b709703c
英国の「Raphael Tuck & Sons/ラファエルタック&サンズ」社は、
一世を風靡したカードのメーカーで
たくさんのいろんなシリーズのカードを発行しています。

こちらは、油絵のように見える細やかなエンボスの型押しを施した
「Oilette」のシリーズの一枚です。

画像では分かりづらいですが、絵の具のタッチに合わせて細かい
型押しで油絵のように見せる技法がとられています。



Img_3c837763a9d1ff7f6f5d4d16b48476647703933f
Img_6466ba456d5ed045943e170e77b99b6385775963
未使用のままの貴重なカードもありますが、使用されたカードにも
微笑ましいものがたくさんです。

お父さんから娘さんへのバースデーカード。
かわい過ぎる図柄と、「with lots of love & kisses」に愛情を感じます。

プライベートなカードを読むのは、ちょっと憚られますが、1914年のもの。
もう時効で許してもらえるのでは・・・。



他にも昔のロンドンの風景のカードや、スクラップ用のクロモスなどいろいろ揃いました。
カードは開いて、中もぜひご覧になって下さいね。