PISKEY VINTAGE   ピスキーヴィンテージ 
-イギリスのふるいものかわいいもの-


福岡/薬院の小さな英国古物店です
福岡県福岡市中央区薬院2-13-20 栄ビル薬院3F



Text Size : A A A

Img_91a6aa606a0a9dc6ec0b6751795ea93c1d1ca70e
「英国のアンティークボタン展」、5日目になりました。

お越し下さったみなさま、お気に入りの一点を見つけて下さったみなさま、ありがとうございます。

ボタン好きの方はもとより、ボタンにご興味のなかった方にも「ワクワクしました☆」「どれにするか悩みます・・・」と
お言葉をいただくと、こちらもワクワクです☆

ヴィクトリア時代の一点ものから姿を消しております(みなさま、やはりお目が高いです・・・)。

中には、複数点あるものもございますので、気になるボタンがございましたら、
在庫をお尋ねいただければと存じます。
Img_1811a96908a74e4ffa641ab41af278ec87fab5c0
↑1950年代頃 ペースト(カットガラス)製 1.575yen
Img_8db08ab9b5881ff2f69c49e72c4f7de47bb1d94b
↑ヴィクトリア時代真鍮/ペースト製。sold out
Img_0ec57177dbd5d31a14d72c102e6961aadd66870e
↑1930年代頃真鍮/ペースト製 1.260yen
週末、10/7日(日)までの開催です。最終日、7日は18:00までのOPENとなっております。、




10月の店休日は、10/9(火)・10(水)・15(月)です。 (10/8・13・14も出張イベントの為、店舗はcloseしています。)
今月のPISKEY VINTAGEはイベントやフェアが目白押しです☆

まずは2ヶ月振りの筥崎宮蚤の市は、10/8(祝/月)です。今月は、日曜日ではなく、月曜日の祝日となっています。
お間違いないように、気を付けられてくださいね。

それから、翌週、13(土)・14(日)は、住吉神社大博多輸入雑貨市。
世界中のいろんな雑貨やフード類が、住吉神社に集います☆


それから、芸術の秋、読書の秋です。

Img_404c7cb18256e60fc3f54265951512cf2da411b4
毎年恒例になりました、福岡の本のお祭り、福岡を本の街に/BOOKUOKA 2012 。
こちらの参加イベントとして、10/22(月)-11/2(金)「英国の小さなブックフェア」を行います☆

こちらのフェアは昨年に引き続きなのですが、今年はブックオカさんの公式イベントに入れていただきました♪
昨年よりバージョンアップして、英国のアンティークの本、絵本、児童書、地図、
アンティークカードなどなど、読書コーナーも設けて開催予定です。


どうぞお楽しみに☆昨年のもようはこちらです・・・ (Click!) 


みなさまのご来店・ご来場をお待ちしております。

Img_0271af865143be9e52c02393c88ac4ac13c0f9f2
いただいたイガ栗がはじけました☆
・10/8(祝/月) 筥崎宮蚤の市(福岡市東区箱崎) 7:00-15:00
・10/13(土)・14(日) 住吉神社大博多輸入雑貨市(福岡市博多区住吉)10:00-18:00 
                 詳しくは・・・ (Click!) 



10/20~11/10開催の、第9回秋の警固・赤坂・桜坂 スタンぷらりぃにも初めて参加させていただきます☆
当店の住所は薬院ですが、中央区のこちらの町界隈は、楽しいお店がたくさんです♪
また詳細については、後日お知らせさせていただきますね☆
Img_770b145620073e3ad2cf052f86c45f45958a25c9


ボタン展にちなんで、イギリスで見つけた手芸雑貨、ヴィンテージファブリックの
コーナーも作っています。

ついかわいいデザインのパッケージのものや、こまごましたアイテムを買い付けてしまいます。

糸巻きに、チロリアンテープ、レースや型紙、ハンドメイドやニットのテキストなどなどです。


いくつか、ご紹介させていただきますね。
Img_a1b196c4723f48e04df3a8396955826a02b53fe1
↑1960年代のワンピースなどの型紙、ミニとマキシ丈!
Img_bf320eda4d1cf592b09dc60f3835ee8029c5fd02
↑イギリスで見つけた、フランスのボタンシートも☆このまま飾りたいデザインです。
Img_bfb7c267189d3881ec2909a248515d0bec84d744
↑カラフルなこちらは・・・。
Img_6b2a7f0fde1e5e65c6d2d5547d554f8bb903478d
サテンリボンが巻きで入っています。箱に入れたまま、引き出せるようになっています。こちらもフランス製です。
Img_5c3cc7b0bc2b402398ee72d5f04b0faa54f64d2f
↑こちらは、赤ちゃん用の編み物のテキストです。中の挿絵も可愛いです☆

ニットの編み物テキストは、1940~1960年代頃の、毛糸のメーカーが作っていた物や、
シリーズのもの、いろいろです。


Img_da175f7113b2c64acdd136f9c2bedf0b8e0392c4
Img_536eb02d0b0c3529306c20c87e20fa2d372dfaac
↑お人形用の洋服用☆
Img_f0b29e587d03910ad78636e1036fede89d546de4
↑モデルさんおポーズもイカシテます。


そして、全然カワイクナイものもありますよ・・・・。
Img_b34ef0fcd19dad1db1bbf9d4c00b594cfef03e33
↑オバちゃんのような赤ちゃん・・・
Img_344beb8941f893fe20866d073b92e041fd52c724
↑持っているサルの人形もヒドイ・・・
Img_6f3b3d214cea26c15235e0f99be5e0356129731a
↑赤ちゃん、頭が米ナスのよう・・・
あぁ、口が悪くなってしまいました(スミマセン)が、個人的にはかなり面白く、

当時の文化や、流行でデザインなども垣間見れるテキストたちです。


ボタンと合わせて、ご覧くださいね。
「英国のアンティークボタン展」、ご来場ありがとうございます。

今日は、アンティークボタンの使い方をちょこっとご紹介です。


ボタンを指輪や、ペンダント、ブローチなどのアクセサリーにも出来ますが、

お気に入りのボタンをいつも目に触れるところへ。

カンタンなボタンを使ったフレームの作り方です。
Img_b6635179608196370635ce2c1b27dfd22bc6f81d
見ての通りで作り方!という程のものではないですが・・・。

↓イギリスで数年前に、お手頃だったので買ったものの、しまいこんでいた
シンプルなフォトフレームです。
こちらに、お気に入りの1930年代のクリスタルガラスボタンを合わせます☆

材料は、厚紙、リネン地、レース少々、両面テープです。

Img_bcacfdb4c04a52bd3ce6d7bdd97b7b96fce9f6da
何故かトウガラシの台紙・・・。ガラスは抜いて、中のサイズに合わせて2~3㎜小さめに厚紙を切ります。リネンは一回り大きくカットします。
Img_668a4f0f7da7392e665c14b4786fb1a86dcfcf40
それから大体のレイアウトを決めて、
Img_93f045d7dac3bf3848f1b25fcbff423356e4b1ae
厚紙にリネンを貼ります。簡単に両面テープでぐるり。後でボタンを縫い留めるので、ボタンを置く位置に両面テープが重ならないようにします。
Img_883993c9e6d827339826331f008b063614bc2cd4
リネンを貼って、端を裏に折ります。レースも両面でペタペタ。
Img_7a962559042670614add60930d3e355ede983840
ボタンの位置を決めますよ。ここで、ボタンの色の迷いが・・・。
Img_feddd0ac3fd5c7f5dcc23ae69258901810624388
上のボタン、水色と飴色、どっちがいいでしょう。
ヤッパリ最初の通り、水色に。

ボタンを置いた位置に、印を付けて、
リネンを貼りつけた台紙の裏から、縫い留めます。
Img_45732b91d1f3b66d2ccf69e932fab44f87e80e1a
ちょっと厚みのあるボタンなので、アンティークの太手の麻糸で。
Img_3d9a24d4286aa258c09abc919b1362f1a67c0b81
ボタンを留めたら、
Img_4f4e185b679cf7df22f0f10dfc6f889e6f11f138
フレームに戻して、
出来上がりです☆
Img_7ca17ae35de02f97ddb63357d08fbe739aa09f0b
キラキラ☆ガラスボタンのフレームです。
Img_1fe52c05f8e717bb765440f3441c1c59fe4f18db
他のボタンでも☆     
Img_ccacabbcfdc5882ded0fc9a642115d9f4d9ec510
↑お店の展示のアンティークボタンの額も、リバティプリントのウィリアムモリス柄や、
ビロード地を台紙に張って作ってみました。


眠っているフレームや、ボタンがありましたら、インテリアにおすすめです☆

刺繍をしたり、ビーズ、アンティークレースやモノグラムなどとの
コラージュも面白そうです☆

Img_953e42749b0912b7a88705ac50af4437981158ed

「アートのチカラで人に元気、街に活気」をテーマに9年目を迎えた、10月のイベント
福岡アートウォーク「アートをたずねる月」。

PISKEY VINTAGEも今年初めて「英国のアンティークボタン展」で参加させていただいています。
パンフレットがようやく届きました☆

県内10ヵ所を巡るとプレゼントが先着でもらえるスタンプラリーも有ります♪
1日から今日まで、当店にお越しくださったお客さまには、ご案内出来ず、
大変申し訳ございませんでした。

10月末まで、福岡県内たくさんのお店やギャラリーにて、たくさんのアート
に触れられる興味深い催しがたくさんです☆

ぜひ「アートをめぐる月」を楽しまれてくださいね(^<^)。

自分も、分厚いパンフレットをチェック中です♪

↓福岡アートウォークのHPに参加店の情報がご覧いただけます。
チェックされてみて下さいね!

 (Click!) 
Img_4e3863b1e6b21f5ff6c98bf40b50d27e5d6a396d
10/8(祝)の筥崎宮蚤の市。

絶好の秋晴れ、蚤の市びよりとなりました。

屋外のイベントに今までいろいろ参加させていただきましたが、自分史上一番の
天候だったのでは!?と思います。

お客さまも、朝から大賑わいとなりました。

前日は準備と早起きのプレッシャーで、寝不足で、接客もボワ~ンとしてしまい
お客さまには失礼をしてしまったかもしれません・・・。

Img_9261c5b84ee9a7619f27572263e7e063f90a8c22
↑PISKEY VINTAGEのテントにお立ち寄りくださったみなさま、ありがとうございました☆

エリザベス女王のコロネーショングッズや、ヴィンテージのエナメルのピアス、ブローチに

アンティークボタンなどなど、新たなご主人さまの元へ旅立って行きました。

見つけて下さり嬉しいです☆

今回も楽しいお客さま、周りにも興味深いアイテムなど、出会いがたくさんでした!

Img_3f038a3a712440411829aa78608323674e2ab5cc
はんなり♪ぜひ次回は正面からお願いします☆和装美女おふたり
Img_11874663591eb390db3fd39ee1e6baefe90a9a19
素敵な古いマンドリンをゲットされていた、博多区のNさまとお連れさま。
悪い癖でついお客さまの掘り出し物について、根堀り葉掘り聞いてしまいました・・・。
お顔出しもOK!ということで、パチリ!ステキな笑顔です~♪

店じまいの時間まで、有り難いことにお客さまが途切れることがなく、持ち場を動けずに
今回の定点観測は消化不良。
お向かいさんにも、お昼頃には「もう撮ってもらう物無くなった!」と言われてしまいました。
ガーン!(死語)

負けずに両側のお隣さまに、撮らせていただきました。
Img_dbb240967de8c6b8f699be76dfa0bfea65a34648
アッと言う間に、残り一つに。
Img_af479ed57dd57e80341c1d2301edb378a8e2587c
こけしやいやげものたち。
Img_effcb3b8cd93e4a49117e2dab8c3a53d1f671140
今からの季節の必需品。

常連のお客さま、初めてお会いするお客さま、たくさんのお客さまと、
楽しい会話をさせていただきました。


お天気が毎回こうだったら、いいのにですね!


次回の筥崎宮蚤の市は、11/25(火0、12/23(日)と続きます♪





いよいよ住吉神社で開かれる大輸入雑貨市が明日・あさってとなりました。

今回は初出しのアイテムも準備していますよ☆

秋のおしゃれ小物などなど。

まずはこちら♪
Img_3f9e90d416c60e3cc1b5ca1da3d0ac7a7f8b1caf
お花のタペストリー地のバッグです。
Img_ec75d25e38437e59f77efc5e7d067766946914b6
しっかりと編み込まれています
Img_92a0df9fbbc37976e3bc9b4103cbcada50bc48fe
ピアスたちも♪
Img_152b82c634f5b59429d171f8956d2b9107b951b7
レトロなデザインのエナメルを使ったヴィンテージのピアスです
Img_a7d222b3480fd8fbc634654712d722c3e25b14e8
スカーフもいろいろあります♪
Img_0b75c047fd0d689b8f5c28ccf0fe0ac4f89831b9
レトロなトリコロールカラーもいろいろ♪
パッと目を引く柄やデザイン、シックなものまで、いろんなタイプを、
買付け時にロンドンで開かれたヴィンテージファッションフェアで、選んできました☆。


当時はどんなお洋服と合わせていたのでしょうか。
今見ても新鮮なデザインです☆
Img_3a838ee18ba0c09387eebde96d3f1295fdfdaffd
ガーリーな柄や
Img_961385b1b7b1f0b848a74fa19743429cacc276fa
ドット、フラワープリント
Img_05243be8ee31e1fd6c992507aac0b805168f7525
ストライプに幾何学
形も正方形、長方形、タイのようなデザインいろいろ。

素材もシルクからポリエステル、コットンといろいろです。

ポリエステルは気軽に手洗いも。
Img_1b78afcdf15ce56d49637679314ccfaefb91bef4
Img_118edd087af61916e12e2ef20b35386fd819adcc
シックな色合いの蓮の葉デザイン♪
Img_18034535748d29e2a6035b5d8a4cfee0b578316c

襟元はもちろん、頭に巻いたり、バッグに結んだり、ポーチやバッグにリメイクしたり、

いろんな楽しみ方をしていただけると思います。


ド派手なものもどうぞ。
Img_b0e41dc13b9063fe5fe6ceaf95ba23eaaf127a97
↓ちょっとモネ、スーラ風テイストです♪
Img_9cc62f4395e89dcd3a388b8c7d8c5f4743e2465f
お値段も、神社のお祭りでもあるので、Happy Priceにしています♪1.000-2.000yenです☆

すべて一点ものになりますので、お気に入りを探して下さいね!


ピアス・イアリングのHappy Priceもご用意する予定です。




●大博多輸入雑貨市   詳しくは・・・ (Click!) 
facebookpage・・・ (Click!) 
日時:10月13日(土)・14日(日)10:00~日没まで(18:00くらいまで)

場所:福岡市博多区住吉3丁目1-51 住吉神社
 
*雨天時は、翌週10/20(土)・21日(日)に順延となります。


ここ数週間、ずっと晴天の福岡の週末。

本日も心地よい秋晴れの中、初参加の大博多輸入雑貨市、初日でした☆


10:00スタートという、ゆっくり準備が出来てこちらはありがたいのですが、

早くから物色されてらっしゃるお客さまもちらほら。
Img_bb26a5644412d7baa585fc4f99aa26539651f99b
世界15カ国以上の雑貨やおいしいものが立ち並ぶ市です。

自分はやはり自分の島から離れられませんでしたが、見に行きたいブースがたくさん!

しかし無人の店にできないので、ご近所さまを拝見させていただきました☆

あまり画像はないのですが、

PISKEY VINTAGE、英国のお隣は糸島発の北欧のヴィンテージです☆

Img_32bc1ff36a22f6b169cd48be8a852762c98d3a22
Img_3928c0fe65135e8f53076d6acf63e0b619faba14
英国とはまた違うほっこり感。陶器類やファブリック、小家具もたくさん。

掘り出し物もいっぱいありそうでしたよ~♪
Img_f9f217627850811c222bf13a09c6b70cd5406987
Img_8999c233c6f6007ae23f42904bc0d5fc1135e565
そのまたお隣はポーランドの焼き物。

独特の色合いと、つるんとしたフォルムがステキです☆

そのお隣のドイツ雑貨、チェコ雑貨はチラ見しか出来ず残念・・・。

明日こそ!
Img_b14c3ca21d3e270ab3a61a58969051f118f22d5c
↑トルコのこんな子もいました☆
Img_7c90138cd10c946511c10dc94beaf945d39c67ea
途中ライブやいろんな民族音楽のライブも♪↑はセネガルのパーカッションとヴォーカルです♪

いろんな世界各地のフードも売り切れも出ていて盛況のようでした☆



当店のブースにお立ち寄りくださったみなさま、ありがとうございます。

イギリス話や、音楽の話、アクセサリーについてなどなど、いろんな方といろんな会話を
させていただき、楽しい一日でした。

明日、2日目も朝10:00から、住吉神社にてスタートです☆

皆さまのご来場をお待ちしています。



・大博多輸入雑貨市 詳しくは・・・ (Click!) 
Img_913f4204d2060b6f425bbf040c09f87fe9dedb5a
週末、土日の大博多輸入雑貨市、お越しいただいたみなさま、ありがとうございました。


イギリスものは、当店だけだったのでちょっと心もとない中でしたが、いろんな方に

お声を掛けていただいたり、イギリスのお話をさせていただいたりで、

晴天に恵まれた楽しい二日間となりました♪



アジアやヨーロッパ、中近東!?、ロシアに日本、たくさんの国の雑貨の中から、

当店のアイテムを目に留めていただいたみなさま、ありがとうございます。



厳かな住吉神社の神事とともに、いろんな国の雑貨に音楽、食べ物が満載のマーケット。

いろんな国の出店者のみなさんとも、お知り合いになる事ができました。


主催のSWEET ROCKET+の井上さん、ご関係者のみなさま、お近くの出店者さま、

2日間お世話になりありがとうございました。

楽しいイベントに参加させていただいた事、感謝です。



また来年の開催を楽しみにしています☆







Img_7f6e5756b5ee7147be7f67c299db7c91467fbe45
地域の活性化と、人と人、お店とお店同士が繋がって、そして暮らしが豊かになるようにと、

警固にお住いのひとりの女性が始められた、ご近所に点在するお店を巡るスタンプラリー。


今回、住所は薬院のPISKEY VINTAGEですが、ご縁が有り、参加させていただく事になりました。


そして素敵なmapが届きました。

八つ折りの中は、楽しい情報がギッシリ!です。

Img_58b702c5de05b20800cb3f8a74e1522385e272a5
最初は6店舗で始められたという、スタンプらりぃ。今回の参加は64店舗!
Img_1745e8546671cd01388cedc4b45bee9509aa3ec0
「スタンぶらりぃ」限定企画、人気の飲食店さんのたっぷり大盛り企画「オニモリ」も気になります!



↓当店もとても素敵なイラストでご紹介いただいて、感激しました。

店名の英国コーンウォール地方に伝わる妖精、ピスキーです。
Img_2572e6ef01f021b7f68947d3c4360de27f4e5cca
自分自身も、「あ~、こちらのお店知らない」「行ってみたい!」、
「ふむふむ、ごほうびは?」とチェックしまくりです☆

こちらの「スタンぷらりぃ」は、参加店舗でお買い上げやご利用で、スタンプひとつがもらえます。
スタンプ5個集めたら、もれなくごほうびがもらえます♪

ごほうびは、スタンプをもらっていないお店からも選べますよ。

まだ訪れた事がないお店に行くきっかけにもどうぞ。

PISKEY VINTAGEのごほうびは、いろいろ考えましたが、
「アンティークのポストカード&ヴィンテージボタンシートのセット」です☆

ボタンもたっぷり、現在準備中です。

どうぞお楽しみに♪



スタンぷらりぃは、今週末10/20(土)~11/10(土)までの開催です☆
(ごほうび引き換えは11月末までです)

詳しくは・・・・かわいいどんぐりを拾えるこちらへ↓

●第9回警固・赤坂・桜坂スタンぷらりぃ
HP  (Click!) 
Img_83c71a1fd7151e6b0bc4442aab4a93cf05f7bb39
どのボタンを組み合わせたら喜んでもいただけるかな!?
イギリスでは、シンプルなブレスレットチェーンに、少しずつお気に入りのチャームを買い足して、
ジャラジャラのオリジナルのブレスレットにしたり、ネックレスにしたりと、
銀製の小さなチャームは今でも人気があります。


買付けの際、少しずつデザインがユニークだったり、動きがあるもの、仕掛けがあったり、
くすりと笑えるようなヴィンテージのチャームを探してきました。

レアなデザインもたくさんです。




Img_6dfe0cb13a7a7e5c27bf4048017e5d90d50fe440
Img_435e06ba100dbba698507b3ae1df4bd5e29fc706
↑手足・頭も動くテディベアに、クルクル頭が動くネズミ
Img_c9646aa12467386449ca1c27e8fbbd2667c24516
ピスキーと、スキリーウィデン。どちらも英国南西部に伝わる妖精で、幸運を呼ぶお守りです。
Img_67b4cad4ea6b491c5588c128edc8f9e95e31d9eb
↑ネコ3種類。奥は毛糸玉で遊ぶ猫。真中はボートに乗った猫が波に揺れる作りで、手前は手足が動きます
Img_e95022a19702932b26283dafa214f52d4ae0f4ec
↑左は、街燈によじ登ってハーモニカを吹くおサルさん。スライドする作りです。
Img_07e8942138ca97478abee08441d024d27c2c214e
↑鳥かごの中にはつがいの仲良しの小鳥が二羽
動きがあったり、スゥイングしたり、何かか隠れていたり・・・です。
Img_b5fb6bac2f0178b8eec5c2bc6059afe13c5bffbc
カカシとカエル
Img_822f63b4725affe53a9c9fd8e612bedd1d5d0082
裏側もしっかり作りこんであります
Img_645eaf47a2e89ae018839beb4a68341cc0fa9808
18のNo.入りの鍵と、はさみ。もちろん動きます。パカッ。
Img_71d1128c76d058449e7f19d957329fdb566ca3e3
↑美容師さんにも☆
Img_4a7f4803112862c529d44311a92dc6259412dd63
↑小さな家と、靴の家にも・・・
Img_e3cf235698141e17dd5cfe3e85ec6954056a0fd0
小さな小さな住人が☆
靴の家のチャームは、マザーグースのお話「靴の中のおばあさん」のお話のモチーフです。
デザインも英国らしいものたくさんです。

*こちら↑3点と下のスプーン・フォーク・ナイフのチャームは現在、商談中となりました。

Img_68f726d976a7fd0861d0d9fb1871c5c8779d8751
兵隊さんの背高帽子の中には・・・
Img_62243c4f1c08717393dcfb026e505eb415194248
↑蜂が。
Img_cd18bb2201d4708576419d777816d0eb22e5c422
↑バレリーナにアイススケートの少女
好きなチャームはありましたか?

なかなか画像では、この数センチの小さな細工と動きは伝わりづらいかと思います。

ぜひ店頭でお確かめくださいね。


プライスは、4.200yen~で、種類によって異なります。

20種類ありますが、全て一点ものです。

全て1~3cm位の大きさで、1960年代頃のものになります。
読書の秋ですね。
毎年楽しみにしている、「福岡を本の街に」の一ヶ月の本のお祭り、
BOOKUOKA/ブックオカが始まります。

おととしから、個人的にもけやき通りでの一箱古本市へ参加させていただいています。

10/20からの一ヶ月、あちらこちらで著名な作家さんの講演会や、いろんなイベントが。
詳細はブックオカのHPでご確認くださいね (Click!) 


読み応えのあるパンフレットも本日届きました。

Img_99865db432c3528d370f5681ad808fb4d5d870fb
今年の表紙は「ブ」・・・!?。
そして当店も今年は、ブックオカ参加イベントを。

昨年もこっそり、ブックオカに合わせて「英国の小さなブックフェア」を開催していたのですが、
今年は公式の参加イベントに。


10/22(月)~11/2(金)の10日間、「英国の小さなブックフェア」では、夏の買い付けで探してきた、

英国のアンティークの挿絵が美しい本や、ヴィンテージの本、

英国で愛されているキャラクターの絵本、陶器類、古地図やヴィクトリア時代の

美しいポストカードやヴィンテージのデッドストックのバースデーカード、などなどをご紹介いたします。

小さな空間ですが、座ってゆっくり読んでいただけるスペースもご用意する予定です。



こちらは、英国の挿絵画家、ルーシー・マーベル・アトウェルの本や、ナーサリー(子供用)のプレートです。

Img_eea0cb14fbb10852c79684072ee37aa97fb4061c
Img_0a7ee6c2f80ca6cb344dad66183dd6b0315299f3
↑アトウェルが描くと、ピスキー(妖精)もこんなに可愛らしくなります♪
Img_1c0879dac11e7311f3cae4d70c370e2f739552ba
↑こちらは英国shelly社の子供用プレート。エリザベス女王もチャールズ皇太子の育児の時に、     アトウェルのセットを使用した事でも知られています。                                                                                                     
Img_42aed39bd83993de792979dfabf33543282a267f
        それから1920年代から今も続いている、くまのルパートくんの絵本も。
Img_17ae211812db181e31c92dd6617d3f90c85ad04e
今回はレア本も見つけることが出来ました。上の一冊は、傷みはありますが、ルパートくんが生まれて間もない、1930年代に出版された絵本です。
そしてそして、特別にルパートくんのヴィンテージ生地を使用したハンドメイドの
一点もののバッグも登場することになりました!!

不思議なご縁というか、ルパートくんがご縁で蚤の市でお知り合いになった、
カバン職人のMIAOW/ミャオウの館崎由喜子さんの作品です。

Img_03e2bfeef18afbcf5b1559c3b641b9fa6983f5b7
バケツ型の2wayのトートバッグや
Img_1883c7e738f7a999157cdb0743af1dd8c212bfb4
別のトートの内布は☆
こちらのルパートくんの生地は、英国で館崎さんが見つけられた、もともとはカーテンだったそう。
自分も、買付けでいろいろ探し回りましたが、未だかつてルパートくんのファブリック物は見た事がありません。レアですね~。

館崎さんは長年、鞄メーカーにお勤めで、現在はフリーで個展などで作品を発表されていらっしゃいます。

デザインは遊びココロが満載で個性的。
でも職人技を感じさせる、とても細部までこだわった丁寧な鞄を作っていらっしゃいます。
昨年末に、個展を拝見して本当にワクワクの鞄の世界でした☆

貴重な限定3点のみです。また後日、3点をご紹介させていただきますね。

ルパートくんが出会わせてくれたご縁に感謝です。


Img_60065a0d85b3d03ae02865d8d61d033d62a42534
ノディくんの絵本と、ヴィンテージのマグカップ
Img_752a857a81cb85ed6d5ef242be70eaa6bda0f73d
レディバード、てんとう虫シリーズのミニブックも。挿絵が美しい、英国らしいものをセレクト
Img_21ec4cb5e6362b0d07dd28744620f4e8e5d41264
ヴィクトリア時代のアンティークカードたち。カード類もヴィンテージと合わせて、100枚ほど探してきました。
昨年同様、店主の書籍ですが、英国に関する本も自由にご覧いただけます。

期間中のみなさまのご来場をお待ちしております。


●英国の小さなブックフェア 10/22(月)~11/2(金)@PISKEY VINTAGE
●BOOKUOKA2012 10/20~11/20 HP・・・  (Click!) 
●MIAOW HP・・・ (Click!) 
●MIAOWさんの昨年末の個展について記載した過去ブログ  (Click!)  









今週は毎日のように、住吉神社でお会いしたお客さまがお店を訪ねて来て下さっています。

3階の小さな店まで、足をお運びいただいて、とても嬉しいです。

イギリスのふるいものを好きな方とお話できると、つい嬉しくて、

お喋りしすぎてしまっているかもしれません。申し訳ありません・・・。


Img_b251659527a3d8ec5990b179c2076f3d86093549
さて合間の時間には、月曜日からのブックフェアに向けて、本のメンテナンスと整理を続けています☆

何冊か読んでみた本もありますが、つい整理の途中でも読みだしてしまって、

これまた、なかなか進みません・・・。


Img_b8e774d37bf54efc7db9f75ecdd981b906c3a6df
アンティークカードの整理はほぼ終わりました!

一枚、一枚選りすぐって、100枚ほどございます。

なかなか、レアなデザインやヴィクトリアンの、エドワーディアンの素敵なカード、
ヴィンテージのデッドストックのカードが揃いました。

当時、英国王室御用達でもあった、美しいラファエルタック&サン社が作ったカードも多数

選んできましたので、お楽しみにされてくださいね。


地道な作業を続けます・・・。


明日10/20日の営業は、所用があるために、勝手ながら18:00までとなっております。

ご迷惑をお掛けしてしまうかもしれませんが、どうぞよろしくお願いい致します。


明日から、「第9回警固・赤坂・桜坂秋のスタンぷらりぃ」と「BOOKUOKA2012」が始まります☆


月末までは、店休日はございませんので、お気軽にお立ち寄りくださいませ。






本日から、店内では「英国の小さなブックフェア」、始まりました。

初日から来て下さったみなさま、ありがとうございます。

イギリスでひとつひとつ探してきたアンティークやヴィンテージの絵本、
ポストカード、古地図などなどの本や紙もの、挿絵の入った陶器を集めました。

Img_af48428d500ada40d94ecc072b4c4a23761dd5c4
Img_95308bc0e9afdb2a9605d0e257baacfe31a274a1
こちらは個人的にも大好きな英国の挿絵画家、マーベル・ルーシー・アトウェル(1879-1964年)の
愛くるしいイラストの入った本や雑貨です。
アトウェルのぷっくりしたこどもたちのイラストを見ているととても和みます。

英国ではもちろんですが、日本にもコレクターも多く、年々見つけるのが難しくなっています。
この機会にぜひ、実際のイラストを楽しまれてくださいね。

Img_3361c1b3e709c5a6b7c4ab6798d8eba8795bd0a6
こちらは、1920年からイギリスのタブロイド紙に連載され、現在もギネス更新中の
くまのキャラクター、ルパートくんのコーナーです。

今は、BBCにてキャラは少し様変わりしていましたが、番組も放送されています。

そして1972年製のルパートくんのヴィンテージ生地を使用したバッグたち。
福岡在住の館崎由喜子さんの「MIAOW」ブランドです。

キルティングの表地になっていたり、裏地にたっぷり使ってあったり、キーホルダーにもなっていたり・・・。
Img_9671e17c06469f2d59f121e70393b210676e5d07
Img_03e02e596e658defe2267356fafcb04cd506f8ee
アンティークカードもお花モチーフ、動物もの、ヴィクトリアンの少女など・・・
Img_e80b36f63fe1ea6c87cdbdeb827fbc71580214c5
↑こちらは英国でおなじみのレディバード/てんとう虫のシリーズ本です。
日本にも訳された子供用の本が入ってきています。

数百冊はありそうな、たくさんの種類の中、挿絵や中味が興味深いものを選んできました。
Img_93082ae5377090a32a4302713d65b81dfc44ab38
イギリスらしい童謡の本。ハンプティダンプティの姿も。
Img_366171101fa4f27ab8b47be012a116d375a6813f
ワンコのマペット人形やカードゲーム、トランプなども
Img_cb3662489cd6ad7a4ecfab69c720c9af585bd3ca
古地図や建築図面、マザーグースの挿絵などなども
11/2(金)までの開催です。

紙ものはまだ出せていないものもありますので、こちらでもまたご紹介していきますね☆

「警固・赤坂・桜坂スタンぷらりぃ」のスタンプもご準備して、ご来場をお待ちしています。



1920年に「デイリーエクスプレス」で連載が始まり、90年以上現在も続いているくまのルパートくん。
作画も5代目にバトンタッチされながら、続けられています。

英国では国民的キャラとして存在していて、ポール・マッカートニーも小さい頃から大好きで、
TV番組のテーマソングを1980年代に自ら歌っています☆

表紙は茶色の擬人化がヒドイくまなのに、なぜか中は白いくまの冒険のお話です。


Img_8a9f8c00b3894c11431a13988d17d6fb1e4a4f97
↑こちらはアニュアルで年一冊のおまとめ編
Img_504241164072f6282db1c84fc9ce8c94ed6329c7
↑こちらは1948-1963年に発刊されたアドベンチャーシリーズ
Img_9e113fa006f3ee72f3d3902f2585d01d979946bf
1933年発刊の初代の作画、メアリー・タートルのレア本です。装丁の美しさと、古い紙の質感、中の素朴な挿絵とが味わい深い本です。
登場人物のルパートくんの両親や、お友達のファッションも英国トラッドで、興味深いです。


蝶ネクタイや、コート、ツイードのジャケットにベスト、
Img_9d84de75109d524aa8b5eb64dc1f4a2a738fcb37
Img_938d913ed9f7599e474375bb97b13312b9527040
Img_db0518efec2aea4ae88dc3c5f4fa2039a165579c
Img_18ced9b48d96315888fda637484ac6ccb1ab7c22
Img_f44d6b33eb3df577bd5712d3db9cff994e61880a
Img_b64d253e50b17359745befc630ff7344ba5ef946
女の子はボンネットにケープにパラソル。


おうちのインテリアや、装飾なども興味深いです。絵本は3種7冊で、2.890yen~です。


そんなくまのルパートくんのヴィンテージの生地が使用されている「MIAOW」さんのバッグはこちらです。

Img_e6944d93ac4a5e226e034185715212a8b3dccc8f
それぞれ一点ものの、3点のみです
Img_9d55941142f33b4773694ee3726de169bd2277b3
↑バスケットの網目プリント地もユニークなバケツ型トート
Img_f5f810edc86fc3230296f6df7e5bfbb6927fb0c5
↑ナイロン地のしっかりトートの裏地は・・・
Img_e0d01b5d35b89767124b547e2ef6f49359465150
↑ちら見えするルパートくん
Img_782685856d711b70ed4d5e693fbaceabc40f88fb
↑2wayで共布ポーチもついてます
Img_44af3a7e1e7c60569ee5249f05c8a1f34ae473de
↑こちらは英国のダッフルコートに使われているウール地で内側はもちろんルパートくんです。
ルパートくんのキーホルダー付きです。



ハンドメイドで、使いやすい意匠が散りばめられてあり、ひとつひとつとても凝った作りになっています。
22.000~27.000yenです。


ぜひお手に取ってご覧くださいね。
ご近所の金木犀が日に日にかぐわしくなってきました。

窓を開け放つと、時折風にのって入ってくるのが楽しみです。


「英国の小さなブックフェア」へご来場いただき、ありがとうございます。


今日は眺めていると心が安らぐ、100年以上前のヴィクトリア時代やエドワード時代のカードなどを。


Img_ecd6b367459e080c8cf9315a4484bff82620868b
↑ヴィクトリアンの少女二人の冬の散歩道。ちょっとケイト・グリーナウェイ風の画です。
Img_c2aed88d8b162eee5b83a2ad248cd316003f3087
↑英国らしい薔薇と忘れな草のデザイン
ヴィクトリア時代には、スクラップブックやアルバムが流行したので、それに貼るように、
植物や人物の装飾的なデザインの紙シート(クロモスとも呼ばれています)も、素敵なものが残っています。

こちらは、Joseph Mansell画の金彩が華やかな犬とコマ遊びをしている少年です。
Img_0837dfc68d748b955eca2c7b8e2e76a8aa6e1438
Img_3b5aae9c2562a18725b15423b2ab006271f3ef35
↑小さなセーラーさん。裏は
Img_6d9220231f4190594d2b4e7cf0fadd8cf7782c88
エンボス型押しのカードの味わいが

それからもう一枚のヴィクトリアンは・・・


Img_c02b1cf864e53a4c5ff8376a33fdc114a5d021a5
こちらは小さな扉が
Img_f992c00d715b6a4b1bd16e3b4cd6af873dfc06e5
開けると
Img_6d390169d5c3632cdbfdedab8dc93abbe22aecba
こんにちは☆
Img_f98eae05c0622f7ccc8f677ec501394260322973
タッチがとても優しいカードです
Img_24d7e200f2d973e26c469aec043b41376df52971
紙ものは他のものもあれこれ。

こちらは・・・1820年にロンドンのソーホーに創業の、トランプなどのプレイイングカードを
作っていたメーカー、Chsrles Goodall&sons社のものです。
Img_eaf2d8e136873084a7023c3b1409fec6ed5845fc
赤い雰囲気のあるケースの中は
Img_79b391991e4fee6cacecbcbbbea4eb86860570b1
こちらもまた英国らしいワンコのトランプの2セットです。
自分も滞在時にカードの遊びを教えて貰ったりしましたが、トランプを2セットまぜて使うゲームが
英国にはあり、お国によって、トランプの遊びもいろいろですね。


まだ出せていない紙ものがあって、整理を急がねばなりません・・・。

ブックフェアは来週の金曜日まで開催しております。

早くも10月が終わろうとしています。今年もあと2ケ月余りと思うと・・・。

まだ先だと思っていた、ブックオカの本祭り、一箱古本市も来週と迫ってきました。

私物の本の整理をしなければ!です。


自分は3回目の参加となりますが、毎回、他の出店者さんやお客さま、いろんな本好きの方との

お話がとても楽しみです。

そして何の本を持って行こうかな~と悩むところでもあります。

こちらは昨年の様子です☆





Img_ac33e12b9545c1f1ce872322f04e69a2126f2cc6
Img_1d3c73b392316dd89ea55a1be6fc8a26d3f10fa3
紅葉しかけた、けやき並木の中、たくさんのお客さまで賑わいました。

自分もうっかりすると、買いこんでしまいそうになる誘惑の多い古本市でもあります・・・。


けやき通りの両側に100店近い小さな個性あふれる古本屋さんが並びます。

お散歩がてらに遊びにいらして下さいね☆



今年も11/3(土/祝)の11:00~16:00までの開催です。

雨天時は翌日11/4(日)に振り替えとなります。


詳細や、他のブックオカイベントは、下記のブックオカHPをご覧くださいね。

今福岡県内の書店さんでは、角田光代さん、田中慎弥さん直筆のエッセイをブックカバーにした
オリジナルカバーを、買った文庫本にかけてもらえます。

自分も入手しなければ・・・。



*当日、PISKEY VINTAGEの薬院の店舗はお休みとなります。
どうぞよろしくお願いいたします。


●けやき通り一箱古本 
11/3(土/祝)11:00-16:00
福岡市中央区赤坂けやき通り
BOOKUOKA HP  (Click!)