PISKEY VINTAGE   ピスキーヴィンテージ 
-イギリスのふるいものかわいいもの-


福岡/薬院の小さな英国古物店です
福岡県福岡市中央区薬院2-13-20 栄ビル薬院3F



Text Size : A A A

風が冷たい11月の初日です。

残暑が長かったせいか、いきなり冬が来そうな気がします。

今日ご来店のお客さまもすっかり冬の装いです。


あさっては、けやき通りの一箱古本市です。

PISKEY VINTAGEの小さな本屋は、けやき通りを警固側から入って間もなくの

福岡銀行けやき通り支店さんの軒先をお借りします。
Img_ea59f2ad16d710dfc9d52e5057e3532a5dd5e07f
護国神社に向かって右側の通り、丁度、警固町バス停の前あたりです。

私物の本も持って行きます☆どれにするか悩みどころではありますが、

今は読みかけの本を、マッハで読破中です☆

少し寒くなるようなので、暖かくされてお出掛けくださいね。

みなさまのお立ち寄りをお待ちしています。


「第9回警固・赤坂・桜坂スタンぷらりぃ」もあと10日です☆

既に2冊目に突入の方もいらっしゃるようです!

Img_1336574a59887ed46f00358713535b234ef0c606
Img_af5d8a45b4023fc707f3b305552046805514b65f
林檎の欄がいっぱいになったら・・・
ごほうびの引換えもお待ちしています。

PISKEY VINTAGEはアンティークのカードとボタンのセットです☆
Img_a61f36c14916d67ecc1cf8e00f6b0fb76835fc70
Img_18cb1015faf80a90e37d673a69cfb9d67fe2a6a7
種類も・・・
Img_970185e93503772bd8e5157732d447d6a67597a6
いろいろ・・・
Img_6892675609aa36c3b701cd90849f7565703d18c1
合わせて、1.000円以上のお品となっています。

組合せもいろいろですので、お楽しみにされてくださいね☆


スタンプラリーは10日までですが、ごほうびの引換は、11/末までですので、お忘れなくです。



今月の営業の予定をTOPページに記載しています。

店休日は11/26(月)、11/3・25もイベント出張の為、店舗はお休みです。

不定休となり、ご迷惑をお掛けするかもしれませんが、今月もよろしくお願いいたします。



昨日、赤坂のけやき並木が続く通りで行われた一箱古本市。

PISKEY VINTAGEも楽しく参加させていただきました☆


秋晴れで、ジョギングやワンコとお散歩の方もたくさん。

Img_ac7c29a2e1b4dc41420ad39a3ef56611f468237a
金色に輝くけやき通り☆
Img_ea33d678ef3f6bd48248ba203469755994f7a279
木の葉がはらはらと、本の上にも落ちてきました。
Img_9d9600cede8cdab6504bda8a4a23fed2a3ad3ddf
Img_01ec1462bb9fb80bf55df8a324f21a30fd717bcc
たくさんの方に熱心に吟味していただきました♪
この一年の自分の読書量にも伴って、私物の本より英国の本がメインとなってしまいましたが、

ボタニカルアート(植物画)を趣味でされていらしゃる方や、ガーデニング好きな方、

手芸好きな方に、関連する本を見つけていただいて、興味を引いていただいたり。

趣味のお話も聞かせていただいたり。


Img_5f2e35e9e92829e1a09fec8bd0e4d1572462d68d
リンギン・ベルズ・ロンド・クラブのみなさんのパレードも♪
運営スタッフのみなさま、お隣のLivingのチームのみなさま、軒先をお借りした福岡銀行さま、
ありがとうございました☆

お店を見つけて下さったみなさま、お会い出来て嬉しかったです。


本のお祭り、BOOKUOKA主催イベント。

関連のイベントはたくさん続いていますので、BOOKUOKAのHP (Click!) をチェックされてくださいね。



最近、ついにKindleが上陸しましたが、やはり紙ものの良さ、電子書籍の良さ、それぞれ。

アナログな自分は紙本がメインのままだと思われます。


また来年、参加出来るのを楽しみに思います。










小さなシルバーのアイテムが入荷しています☆

古いシルバーの輝きは、冬でも冷たい感じがせず、逆にあたたかい感じがします。

素材はステアリングシルバー(純銀)や、お手入れがしやすいシルバープレート(銀メッキ)などです。

いずれもお好みで磨いていただくと、また違った雰囲気になります。
Img_a141368666af449d627032cb06f69b8ba98bd658
こちらは、小さな洋梨型のカード立てです。コロンとした形が愛らしいアイテムです。@1.260yenです。
Img_5bf72f2199b33dc6482a2811dc85d194fa69b4fb
ティースプーンも、アールデコなおしゃれなデザインを見つけることができました。@735yenです。
Img_98fb7980326b3b16d2282ff8f520d87426605790
そして、このイチゴのようなものは・・・
イチゴの正体は、「Tea Infuser Spoon/ティー インフューザー スプーン」と呼ばれている、
ヴィクトリア時代から見られる、紅茶専用のスプーンです。

とても英国らしい、機能的で効率的なアイテムです。
ひとり分を少しの茶葉で、気軽に楽しめます。
スプーン自体も重量があり、バネ式のスプーンの開閉もかなりしっかりした作りになっています。

こちらはシルバープレートです。3.890yenです。
Img_9db58d41a299b7c903527ec2a8f2ac90ca3da09d
Img_46aa96ad09ef1338c643f97b11f171d61ac25ef8
突起を起こすと、パカーン!茶葉を入れて、閉じ、
Img_7e8dc912660a49cf4e82cf26a644d69c2bc9de38
このまま、カップに入れてお湯を注いで蒸らします。
Img_2daf1d9f13453bc84056875d4dd1ad6f50ef893c
こちらはソルトスプーンと呼ばれる、小指ほどの長さの小さなスプーンです。

塩や調味料、マスタードなどをすくうのに使われています。

時代もデザインもいろんなタイプをセレクトしてみました。

プライスも@2.575-4.200yenです。
Img_c5b2243cbacab941adc5dd76be0e3818d80d97ac
シェルのようなフォルムのエレガントなスプーンです。
Img_473dc2d1ff64726358adcaa364b75bfbe943e812
長さは約5.5㎝ほどです。純銀のホールマークから、1897年のロンドンの製造メーカーのものだと分かります。
Img_87b9eed938c285ca924e191053d25779e21ebdfa
こちらもハンドルの装飾がとても繊細です。シェフィールド製造の1897年ものです。
Img_b9b2f86115516b3735719bc37c30aaf5dcc432b9
数センチのスプーンでも、銀器にはホールマークと呼ばれる製造印が入っています。ルーペで目を凝らして確認します。
Img_2ce2f313d5737cdd6547946f14f714a53e067ff1
こちらはちょっと大きめで9cm。クラシックなデザインも素敵です。
Img_edef28dcd2b63db92586f38f54d26c87250823ef
シルバープレートでも高品質を表すA1のマークが入っています。
店頭は、ちょっとほっこりするマグカップや、布ものたちも入荷しています。

ぜひお手に取ってご覧くださいね。

ご来店をお待ちしております。




Img_d10260ae8d5129988d1bd942dfeb43fe87861d46
街はイルミネーションやクリスマスデコレーションのディスプレイが始まりました。
ワクワクする季節に入りました☆。

PISKEY VINTAGEより、ナチュラル素材のクリスマスリースを作るワークショップのお知らせです☆

フレッシュなグリーンや枝もの、季節の実ものを使って、
自分だけのオリジナルのXmasリースを作ってみませんか?

初心者の方にも作りやすい、枝ものでベースを組んで、装飾を加えるリースです。

ウンリュウヤナギ、オオバユーカリ、アジサイ、姫林檎、ペッパーベリー、スパニッシュモス、
などなどのナチュラルな素材を使用して、直径約25~30㎝のサイズとなります。


Xmas後は ドライリースとして、装飾を変えて、迎春用のリースとしてもお楽しみいただけます☆

今回も、こぐまや洋菓子店さんにもご協力いただいて、かわいいおやつ付きです☆

小さな空間ですが、みなさまのご参加をお待ちしております。



Img_d717993c3d9dc7a1f279ca0b91f298d5c78d4618
Img_5a7bc358f2f150b40816d32c1bea27d1258cb70d
○枝をたわめて、実ものたっぷり☆Xmasリースを作るワークショップ

日時 /①12/1(土)17:00-19:00(*満席となりました。ありがとうございます。11/15) 
    ②12/2(日)11:00~13:00 
              所要時間は約2時間の予定です。
定員 / 各回3名様まで (要ご予約)
参加費/ 3.500yen(紅茶・こぐまや洋菓子店さんのおやつ付き)
                        
☆元フローリストの店主が、講師をつとめさせていただきます。
(経歴:生花店勤務13年:ホテルブライダル・パーティ・ブーケ、装飾デザイン・制作など
英国:Jane Packer氏,NAFAS<National Association of Flower Arrangement Societies>,Erecole Moroni氏、
独国:Peter Assmann氏のもとで研修、Certificates取得、池坊師範)
 
  
                                            
※花材は当日の仕入れによりまして、若干変更があるかもしれません。ご了承くださいませ。
しばらく制作が滞っており、店頭や出張イベントでもお出しできていなかった
英国製のリバティプリントのシュシュ、ようやく店頭に並びました☆

品切れでご迷惑をお掛けして申し訳ございませんでした。


前回の買い付け時に、ロンドンのリバティで直接あれこれ迷いながら選んできた、
シックな新柄でお作りしていますので、秋・冬の装いに合わせてみられてくださいね。


すべて同じ組み合わせがない一点ものとなっています♪

2種類のデザインでお作りしています。

ひとつは、PISKEY VINTAGEの定番のふちどり&両面柄違いのタイプです。

Img_fdbc357a0ea41dd24322b13bf8a937a81b3cd738
裏面は違う柄なので、ひっくり返すと↓
Img_ba50b7f5ebdf7eac9c33e6d2883f0c0ccd96ef39
結び方で、違う表情になります♪横顔です↓
Img_4e335585786680620633103b7cc2e5958f431110
こちらは各945yenです。

画像以外にも、いろんな柄がございます。



もうひとつは、新作です☆。
2種類の柄を7:3で合わせて、トーションレースをあしらってみました。
Img_21ad11ee43d2f793423cb07aea8fac0dbe21017f
Img_98b6c14b918a6a14a7c1bbfc36ec31de56fdd355
こちらも結び方で、柄の出方が変わるので、楽しんでいただけると思います。


↓組合せと柄の分量で、雰囲気も変わってきます。
Img_f7c5345380b8ba0da7815ade613db3e7e5514853
↑↓どちらがお好みでしょうか・・・。
Img_2cd1348a20ef389a82df04cc2985feeee9247c8a

こちらは各735yenです。


リバティプリントのシュシュ、これからの時期、ちょっとしたプレゼントにもおすすめです☆

リバティプリントのタナローン生地のシルクのような柔らかさでフワフワです。

髪の毛を結ばない時は、手首につけても。


両方とも、結びあとがついたり、しわが気になるようになられましたら、軽く水通しをされるか、
霧吹きをしていただいて、手で形を整えて乾かしていただきましたら、またふわふわに戻ります。






定番の巾着ポーチも、現在制作中です。

また店頭に並びましたらお知らせさせていただきます。



ご来店をお待ちしております。
風が冷たい1日でした。

食事もあったかメニューが身体に染みる季節になってきましたね☆


PISKEY VINTAGEは寒い季節でも、ほっこりあたたかくなるようなボタン、入荷しました☆

いずれも1930-60年代頃に作られたものです。

Img_9e8cbfca2c66fd2bb430e642bf0bdf21d827c8d8
Img_ecc9b0e29859cef248f8162fbc4ade98bcf8de33
↑きれいなブルーのガラスに、ハンドペイントのぽってり感が。

カーネーションのようなお花がカラフルで、茎の部分はシルバー色。

洗練された、おしゃれなデザインです。

直径1.8㎜、1個420yenで9個ストックがあります。





Img_6dad4d857583e464dfdc03d572a323f5222a1fc9
↑ブラウンと白のマーブルのガラスの中央がお花の形にカットされています。
Img_09a0b70332ec91ce4f8d16faf7b6cf073b9b463e
裏もマーブル♪です。
厚みがあるフォルムが立体的でとてもユニークです。

直径2.2cm、1個630yenでストックは7個です。




そして、キラキラのクリスタルガラスのボタンです。
Img_100a45e0425bf2df73c2f496086bc902613b184b
Img_24e47983d11e432cfbb78a987f7a939db3c665dc
Img_1fb11d9a9dcd14013d25d01d7122c06892a222c4
裏側の、ボタン脚はスリガラスで作られたパーツが使われている、凝ったデザインです。


カットが美しい球状のクリスタルの裏側に銀箔が貼られていて、さらにキラキラ度がアップしています。


直径約1.4㎝、こちらは4個のみ、セットで1.680yen、現品のみです。




そして小さなチョコレート色のガラスに、さらに小さな花形がプレスされて、ハンドペイントで6色に色づけされたボタンです。



Img_40b2da517ef77e3b92a2b39ea0695b0a25c3cef4

緑・水色・青・赤・オレンジ・白のはなびらに花芯は黄色。

塗り残しがあるのも味わいとなっているような・・・。


直径1.3㎝、6個セットで2.310yenで現品のみとなります。



数日前に、信号待ちをしていたら、ふと目に留まった前の女性のトレンチコート。

コートの背中のボタンがヴィンテージのよう。

それから袖口ちら見えするボタンも、違うデザインのボタンが。(@_@)

信号が青になり、その女性の横に並んだら、コートの前ボタン6個とも違うデザインのボタンでした☆

コートすべてにヴィンテージのいろんなボタンを付け替えて楽しんでらっしゃたようです。

思わず声を掛けてしまいそうになりました・・・。


先日ご来店のお客さまは、黒いダウンコートの襟元が寂しいから、
とアンティークの大きめの黒いカットガラスのボタンを選ばれて行かれました☆

みなさんも、アクセサリーにしたり、コートの襟のアクセントにしたり、

秋冬の装いにいろいろ昔のボタンを楽しまれてみませんか?


リバティプリントを使ったアイテム、先日のシュシュに続いて、巾着ポーチも店頭に並びました。

こちらもお待たせいたしました。
Img_bdf5f0f5d6dd219a31a2d106d0c01fe0b10ba81c
Img_58c216a807ad4f0295823aeaf13fc860f24f50dc
銀行の通帳も横に入るサイズで製作しています☆リボンの両側には、くるみボタンをつけています。
Img_25ee52caef601d0a02f13dd397514b72eec60859
内布はレースのコットン地です。
Img_fa6aa9a031e62ba20565ca589cd1fa376ea602ca
リバティらしい花柄や、昔ながらのモリスやウィルトシャーなどのクラシックな柄など、

15種ほどの柄でお作りしています。



あまり見かけない、個性的でユニークな柄も選んできてしまいました。
Img_37d9483c7b29506d24f0a8352ff9b4b0fd5baae0
Img_2d8c6f0d18dec74de23bd9b917b51ea57ef2bff4
アンモナイトと、ハイジでいうオオツノノダンナ柄。

風が吹いているような模様とともに、不思議な世界観がある柄です。
Img_eed5b2869c524d497e2269822700d6a288bde774
Img_289b57643f039fa5f69dd4464369032cafd21af8
↑こどもの落書きのような、とぼけた感じのふくろう柄。
いろんなスポーツをしているのを見つけるのも楽しいです。
Img_8daaa1be15c83643f57ce8f7ec3407f3dc3adffb
Img_c0c58b834a83f26e8884ae91127f2640f7abbf95
↑こどもやおおかみ、ペンギンなど、物語が隠されていそうな柄。


画像以外にも15種類ほどご用意しています☆



今週の日曜日、25日は筥崎宮の蚤の市に出張です。


久しぶりにリバティプリントのアイテムも連れて行けそうです☆

天気も良いようなので、他のヴィンテージの布ものも整理しています。



今日は、先月アイルランドを旅されたお客さまから、お写真をいろいろ拝見しました☆

イングランド、スコットランドは行くものの、アイルランド、ウェールズへは
まだ足を踏み入れた事がないので、興味深いお話もたくさんお伺いしました。

アイルランドますます魅かれる地であります。


それから、先ほどいつもおしゃれなお母さんと一緒に来てくれる、小さな可愛い女の子の
お客さまから、珍しいにんじんチョコレートをいただきました♪

そのチョコレートは、その女の子だけにしか見えないのですが、食べると元気が出るという
貴重なチョコレートなので、もりもりいただきました。

それから、自分の目にも見えるキャンディも。


ありがとうございます、元気をいっぱいいただきました!








先月に引き続き、快晴だった昨日の筥崎宮蚤の市。


午後からは冷たい風も吹きましたが、秋晴れの良い蚤の市びよりで、たくさんの方で賑わいました。


お目当てのものを見つけた方も多かったのではないでしょうか・・・。



当店も久しぶりにリバティプリントのオリジナルアイテムや、
ヴィンテージのぬいぐるみなど動物アイテムたちなどを連れて行きました。


新しいお家に引き取られたコたちも幸いたくさんで、嬉しくもあり、
お店にぽっかり空いたスペースを見ると寂しいような・・・。

みなさん「大切にしますね。」と仰って下さり、やはり嬉しいのであります。


またかわいいこを探してこなければ・・・。

英国製のリバティプリントを使った巾着ポーチも、あっという間に少なくなりました。

ありがとうございます。あれこれ柄を迷ってらっしゃるのを見るのがこちらも楽しいのです。

また制作に励まねば・・・。






Img_3a4ef9b07d3f77771f53f02302bbba7c485d74e5
Img_c388f205a8cc96414244facf15686e11144efce7
お天気がいいと、布ものも心配なく連れて行くことができました
Img_be7c8b191542da62060f758fee00cb46e4711599
自分のお買いものは今回もできませんでしたが、ご近所の定点観測の数々を。
Img_d1b3d2fc193ad6aef11d81e7774412c8749ea68a
お向かいのホーロー、時計に
Img_91cb412a7166943742e5b317b08d024e63c56333
ネロ!パトラッシュ探し中
Img_516da9e42361b97160d6c1aee3e37e84335dc670
左隣りのあったかアイテム、
Img_ef9902e680773e6b10849303ddaf9198d3db7a57
これからの季節、一家に一台
Img_e639a302147abd97ceab45e6187f79af7f0f2804
おてもやん?
Img_398f6ac8f5a8794d4fe317eb42b0e108d9e4c20d
昭和レトロなオイル缶
お会いしたかった方にもお会い出来たり、いつも寄って下さるみなさんの笑顔も拝見できて楽しい一日でありました。


ご近所のみなさま、主催のみなさま、お立ち寄りくださったみなさま、

早朝よりありがとうございました☆


筥崎宮蚤の市は、来月12/23(日)、1月はお休みで、2/17(日)、3/17(日)に開催予定です。




Img_195f604beb601d2fdb73fee5313270e38c416f9a
かわいいお客さまもたくさんでした☆
いよいよ本格的な冬の訪れを日々感じる11月の終わりです。

そんな時、食卓をぱっとあたたかく演出してくれるアイテムが入荷しています☆


ハンドメイドのエンブロイダリー(刺繍)のテーブルクロスです。

麻100%の地に、さまざまな草花や模様が刺繍で描かれいたり、それぞれ個性が光るリネンたちです。

どれも一目ぼれで、状態をチェックして買い付けて来ています。


Img_3b1b0df4fc6ebb2a2101c27d49adec449bc15ac4
Img_f7cd18214b88870db5a53cb1dfafb53e849b77b8
パステルカラーのラブリーな花模様
Img_84df999f3def9c49ab0f92b493a6d07e2be3a5c3
イングリッシュガーデンが華やかな刺繍がたっぷり☆
Img_a66443d36081eccb995d6a4a4ed5e1bf0696cd6f
花一輪が、グラデーションに刺繍してあります。
Img_7f1e75b3359ba064e813aa18b840139bce595c64
Img_54b25d7ae9f7f192980813ceac308a5793cb6560
こちらは配色、トリミングがユニークです
Img_9b27b637ba2cfafc6aaf7798930f01523889fd30
こちらは中央にも刺繍が
Img_8d61f4f8d69a08d3870e0784f3eaf3b213d15ee1
とてもやわらかなリネンに素朴なお花が

広げた状態で撮影をしていないため、わかりづらいかと思いますが、
どれも四隅や全体に刺繍がはいっています。

そしてこちらはミシンメイドですが、とてもハリのあるグレイがかった質の良いリネンに、
リボンモチーフが全体に散りばめられています。


Img_d80e98ce0ad0ab9be1e27c1640a6ed0b72751afc
Img_ff35c7ec246e93a59a00bc746bea3d0b35edb389
リボンはシルク地でアップリケされています☆
Img_df9c451f7f7cc38723bafb21192123e172882d04
Img_c6f858ff5ad57c41b4df6253c7d207c4317eda4a
こちらは四隅の刺繍が全て柄違いになっている凝った一点です
Img_4339d5c839dbc801ecdab103a6889e489847c1d4

布ものはなかなか画像で良さが伝わりづらいですが、店頭でぜひ広げて柄をご覧くださいね。

プライスは、3.675yen~6.300yenになっています。