Text Size : A A A


筥崎宮蚤の市が終わったと思っていたら、もうあさって土曜日はハコイチへお出掛けです。

ハコイチは箱崎の古い棟続きの町屋・ビルで行われている、月に一度の手づくり市です。

今回、PISKEY VINTAGEは初めて英国のいろいろ手芸素材市として、
ハコビルで出展させていただくことになりました☆


ということで、張り切って、英国で探してきた昔の手芸のこまごまとした色々なアイテムを整理しています。

ヴィンテージやアンティークのボタンもありますが、ずっとなおしこんでいたものも放出します!

Img_d23e3a7e2de00ac6366e77ffee874146
まずは、英国ヴィンテージのガラスビーズたち
Img_9f940c45abd80ab516853d2db98aef13
デッドストックで、糸で繋いだままのものも
Img_3f222a766a09efa67a022c0b56f1052f
手前の竹ビーズは深~いビリジアン
Img_dbba0fd31fb8409c69289e4a1c5a0be3
このままブレスレットやネックレスにしても良さそうです♪
Img_100b39df266cb1222a30c0a18d67219b
Img_9e1c35bd9b5a0d072cdd9f3ff7bd56b3

↑こちらの極小1㎜サイズのピンクというか、マゼンタ色のガラスビーズ。


↓昔のビーズバッグによく使われているのも、この極小サイズのビーズです。
Img_f0acf75da3aabca2c53b504af5a408eb
でも糸がブチブチ切れて・・・床に飛び跳ねてます
Img_0046a278ef8dd933dfaad4de8517e039
パール系のビーズも
Img_1c17224e2c36045607f9effcd04fc129


実を言えば、こちらのデッドストックのヴィンテージビーズ、お店を始める以前に、
イギリスに旅行として行った時に、個人的に蚤の市で見つけたもの。

見つけた時は、何か作る時に使おう~♪と思っていたものの、時折取り出しては眺め、すっかり箪笥の肥やし化していたので、自分よりはハコイチのお客さまや作家さんが素敵に使って下さりそう・・・と思って、思い切って特価で連れて行きまーす。

使わなくてもガラス瓶に入れたりしてディスプレイしても、雰囲気があると思います。

いずれも数量限定です。




それから画像の色が悪いですが、ヴィンテージのサテンリボンのバラのパーツ、
Img_93e99cd75128c355588259b1af0e924e
アップリケも☆
Img_bd33a655d6b5222b8dfaaa95a808c7ae
エリザベス女王の使用済みの切手
Img_d3f1ab0e0be114fcca575e47ab699dab
切手はコラージュやラッピング、樹脂加工のアクセサリーにどうぞ☆
Img_1cf3d5976443cd9f1f502d50faa0d9ac
アンティークのレースも整理中です。
Img_2a900e77155af5ff12b0097f1b701bf8

レースは100種類近く、お買い得のお値段にしています☆


それからヴィンテージのファブリックいろいろ、もちろんボタンも連れて行きます♪

PISKEY VINTAGEは、ハコビル2階に場所をお借りします。
土曜日、19日のみの出展です。

箱崎のヴィンテージビルでお待ちしています☆



ハコイチのHPは・・・ (Click!) 
(詳しい場所、周辺マップは・・・ (Click!) )

当日の出展者情報、出展場所は・・・ (Click!) 

●ハコイチ/箱崎手作り市 
4/19(土)・20(日) 10:00-16:00
福岡市東区箱崎2-10-34



今年のイースター(復活祭)は、4月20日です。

宗教的なお祭りですが、クリスマスに比べれば、あまり日本では馴染みがないような・・・。

でも、モチーフとして、復活を表す、ひよこ、たまご、多産を象徴するウサギなど、可愛いものが多いので、買付けの際も、つい手に取ってしまいます。

色合いも、黄色やピンク、赤など暖色系など、春の訪れを感じられる色合いが
楽しい気持ちにさせてくれます。

丁度、昨年の春の買い付け時、イースター時期でお店のショーウィンドウやディスプレイ、いたるところに、ひよこやたまご、ウサギを使った飾り付けがいっぱい溢れていました☆

Img_d4261319b6a10a11ebcadd078af26106
アンティークモールもひよこまみれに♪カフェも♪
Img_6bd1b9c506edc692babf838c2a36733b
 そして、PISKEY VINTAGEにも♪
Img_6db305cf8e4ce3e8cbcf383241fa3126

こちらは、ヴィンテージのうさぎ型のモールド(菓子型)です。
イースターのお菓子として、チョコレートやゼリーなどを作っていたそうです。
大きさもいろいろですが、こちらは長さ18㎝の大きなうさぎ。

以前、こちらと別のサイズのうさぎ型を以前お買い求めいただいた、英国料理研究家の羽根則子さんが
blog「イギリスの食、イギリスの料理」 (Click!) にてご紹介して下さっています。

イースターのお菓子、イースタービスケットなどのレシピもありますので、ぜひご覧くださいね。

モールドの隣りに転がしている、リバティのたまごもまた作っています☆


そして、イースターにまつわる紙ものもいろいろ。

Img_8dfd62997fd6cf3386e88813d13a349b
グリーティングのポストカードや
Img_74721d7db370389ecdde1cb51b7768cc
Img_36d0c96ced2d3824ada40a4d903d018a

擬人化が激しい、ドイツ製のうさぎのクロモス(アルバムやスクラップブックの装飾用の紙シート)も。
在庫は残り少なくなりました。

無地ノートの表紙に貼ったり、コラージュ、デコパージュ、カルトナージュなどにも。

1つ300yen~です。

Img_7540a20857d57f86c5cb7a00f8d03846
音楽を奏でていたり、おしゃれうさぎたちも。
Img_7fe0462b180ec50d4890364fef1452a8
Img_b2ea861e76ac125998d9afa41b6ffe49

今頃、イギリスもひよこまみれ、今年は暖かい春のようですので、楽しいイースターホリディを過ごしている方が多いのでは~と思います^^。


荷物の積み込み時から雨、箱崎ついても雨、蚤の市始まっても雨、雨、雨~。

という事で、珍しくずーーーっと降り続いた、雨の蚤の市。

気温も低く、足元も悪い中、お越しくださったみなさま、ありがとうございました☆

雨だと、品物もどうしても濡れてしまうので、テンションがガタ落ちになってしまうのですが、

たくさんのお客さま、同業者さんともわいわい、

なんだかんだで、楽しい蚤の市となりました。


Img_63de0a7cf91c41f4f2a94e23465a2fda
Img_d72c81c6de0914815e0d4646e9e295c1

毎回、定期パトロールをされていらっしゃるお客さま、
昔ウェッジウッドの販売会社にお勤めだったお客さま、
ベスパのスタンプについて、年式、型式まで詳しくご存じだったお客さま。
いろんな方といろんなお話をさせていただきました☆


冬使用の装備で行ったのですが、途中から寒くてブルブル・・・。
そんな時、お向かいに救世主が・・・。
Img_689ae57658d9b35c779976a2da2ea94f
両手をかざして、あたらせていただきました~。

お湯も湧かして、アラジン、大活躍。

あ、でも一応こちらも商品だったそうです。




ちょこっとですが、ご近所の定点観測です。
Img_766532e90d105de9013413cf16fbd5e5
斜めお向かいの素敵セレクト、cloverさん。
Img_976ab9541e5be0865b91828b3eaa04a6
可愛い昭和満載のホァンホァンさん。
Img_6d5820154659226bdfccf5f30b0878f4
昭和の美女集合!

雨の日は、みなさん、大判振舞い。私も可愛いお買いものが出来ました☆
PISKEY VINTAGEも出来るだけのおまけをば。
本当に雨の中、来て下さるお客さま、ありがたいです・・・。



朝の設営時は、車入れ、テント張りからご近所さまにもお手伝いいただきました。
いつもお世話になります。

早朝から雨の中の設営、大変だったかと思います。
主催者のスタッフのみなさま、ありがとうございました。


筥崎宮蚤の市、5/11、6/15、7/13と続きます。

次回はお天気になりますように☆


そしてPISKEY VINTAGEは、続いて4/19(土)、箱崎手づくり市/ハコイチで、
また箱崎におじゃまします!




明日の筥崎宮蚤の市、お天気は心配ですが、雨天開催です。


蚤の市に限って、お客さまは「早起きと雨の日は三文の徳」!?。

きっといい事があるのでは・・・。雨が降りませんように。(せめてどしゃ降りになりませんように)


陶器、ガラス類、アクセサリー類がメインになりますが、引き続き一部をご紹介です。


アンティークのリキュールグラスの一部です。

エッチングと呼ばれる模様が繊細です。
Img_cb6ced6dd1291f4f15beebb951dce6bb
全部で、いろいろ10種類程ございます。


そして前回外、見だけご紹介していた小箱。

Img_883b79a232bab3f50b5c44f69a951961
アールヌーヴォー柄の蓋を開けますと、
Img_61ee3b1272d8b64f48acad67e6fa52a9
赤ちゃんがお布団に並んでいるという。
Img_93f7c03f7a409fdf36a0f8b16e787e31
みなさん、小指の先ほどの大きさなのです。

小さな箱の赤ちゃんのベッド。

この赤ちゃんたちが何者なのか、箱の隠された用途は、是非当日覗いて見て下さいね。


そして、小さな鉛シリーズの兵隊さんと動物たち。

専門のディーラーさんから、たくさんある中から選りすぐって来たみなさんです。

Img_ebab473552af0db8ec05693854da5291
Img_b2afb43395054c40b7835a54face1de5
Img_49b93f21b6f57d779f37d29bbce5664b

動物たちは、かなりレアな種類を見つけました。

イギリスのパンダちゃん、どうでしょうか!?
Img_b5fe5fae5cf292f7a2db526aa09e59b1
Img_bed0bf7908cbe4b392822f07799256c5
Img_7bc075d02f2631ac41fa9b89b544c8e1
Img_12502885f380f760dd18c4d8a583f56b
Img_d1dab790df62dcfdd25f8bde89984f84
Img_942b6b5f1124d18448ee83b0d3396474


とぼけた表情もいい味だしています☆。



他にもいろいろ連れて行きます~。
明日は今日よりは気温も下がるようですので、暖かくされてお越しください。
箱崎宮参道にてお待ちしています。

お店は、日・月と店休日となります。翌火曜日は、18:00までの営業となっております。
よろしくお願いいたします。


●筥崎宮蚤の市
福岡市東区箱崎宮参道
7:00-15:00頃(お店が出揃うのは8:00頃です)
駐車場有







週末の日曜日、13日は筥崎宮の蚤の市へ出張です☆

初出しのものも、いろいろ連れて行きますので準備中です♪

いくつか、ご紹介です。


しばらくぶりの、ホースブラスいろいろです。

こちらは、「これってなんですか?」とお尋ねを多くいただくアイテムでもありますが、

Img_8a515fc536062c65193a597669ff77fb
真鍮製の馬具飾りです。
Img_f0644c198c0a0ae1f57c97980b8d9ae6
上部を馬の鞍の革ベルト部分に付けるものなのですが、
Img_8c1dffc8137d56ef8031d557f952eee0
英国では、お店やティールームの壁や窓際につけられていたり、。

インテリアとしても使われています。

馬蹄や植物、花、人物、動物などのラッキーモチーフをかたどったデザインが多いので、

コレクションをしている方も。

かくいう自分も、英国を訪れる度に、好きなデザインを集めていたアイテムでもあります。

たくさんあった中から、ピン!!と来たデザインを選んできました。

そういえば、ダイヤモンドジュビリーや、ウィリアム王子のご成婚時に、パレードをする英国王室の馬にも付けられていました。
真鍮自体が、縁起が良い素材でもあるとの事。

昔の真鍮のあたたかみ、英国らしさを感じる事ができるホースブラスです。


Img_a9c67b28d90137c0d4d93e54596f25d5
星とクローバー。
Img_bb3029d07ff64be1f6a9cb02a4f72e51
かなりいっちゃってる妖精ピスキーちゃんも。
Img_420aa397a7ab2d7e34d0895141fb82df
それから、ハンドメイドのリネンの刺繍は
Img_2609a9ebd75ebca93b3ff30ca03295a3
ティーコージーです。

リネンの一枚仕立てのティーコージー。
お客さまがある時に使うよそゆきだったようです。

お手持ちのコージーの上から被せて、使ってもいいですね。
未使用品のようで、状態もとても綺麗です。



Img_76a3ffa20bff498a53a3c338d0b4e98b
ミルクジャグ、
Img_cbfc71f1caceb90153dd16c8dfa0694a
バターディッシュなどの

陶器類、シェリーグラスなどなど、
Img_fff1796ee722e8d693bf325f96b640a6
そしてこちらの小さな鉛のシリーズ。
Img_2b00e3c09db57f5232644993441c44ab
小さな箱もの。


↑ご紹介はまた次回へ続きます☆


来週の15(火)ですが、営業時間が18:00までとなります。
ご了承お願いいたします。
プライベートですが、手芸のワークショップを行う事になりました。

しばらくお休みしているワークショップですが、これを機に・・・と考えております。
Img_547dfab7ed7a85ccd9baa7549b067853

先日こちらで後姿をご紹介していた動物たち、店頭に並びました☆

英国のヴィンテージの陶器の小鹿やブタに牛にネコ・・・。

Img_083f504bde6b5e98210b5f3f5a90ca0f
Img_3951997504f605e52551d4cee0e4c104
Img_ca3e458019ff63e32c265597c30b27fb
Img_236759b8904720e262806812a8f65d79
Img_06e2a9f7c9f0ff6da86b7abe7198184a
Img_4e28c7e929b991f8aced031369302e33
現地でそれぞれに出会った時に、こちらもわくわく。

それぞれ、貯金箱だったり、蓋付きのポットだったり、フラワーベースだったり、
用途に合わせて機能性も伴った、楽しいデザインになっています。

1940~1960年代に作られたものたちです。

詳しくは、陶器のコーナーをご覧下さいね。 (Click!) 

左上のホーンジー社の小鹿のフラワーベースは、ご紹介早々にSOLDOUTになっております。

ありがとうございます。

通信販売と店頭販売を行っていて、入れ違いで、販売済みとなる場合があります。

その場合はどうかご了承くださいませ。