Text Size : A A A


今日は晴天ながら、寒い1日でしたが、

陽だまりの中、いそいそとディスプレイ替えを☆



Img_a9f3eae59e5f2425e0dbb7d8242c0b32

リバティコーナー。


小さな空間での什器移動は、毎回、パズルのようでもあります…。


リネン類、いつも畳んで低い位置に置いているので、
見づらくて申し訳ありません。



今回は、春らしい刺繍もののヴィンテージを集めて、
テーブルに広げています。


新しいリネン類も入りますので、またご紹介いたしますね☆

Img_ddf4938e255540cdfe1240fb7aa53834


そして、こちらのお知らせのカテゴリー、重たくて開きづらいので、

こちらも変更を考えています。


アナログ人間の為、サイト作りに日々悩んでおります…。


いつもご覧下さっているみなさま、ありがとうございます。


なにかこちらのサイトつきまして、ご意見、ご感想ございましたら、
どしどしお寄せくださいませ!


こちらから、どうぞおねがいいたします☆

 (Click!) 
Img_a8ac7af4b626aed9a3229185466a684d


『イギリス菓子図鑑』3月7日発売!


PISKEY VINTAGEで、英国のお菓子講座を開いてくださったり、

昨年12月のイベントにも参加して下さった、イギリスの食研究家の羽根則子さんの

著作本、『イギリス菓子図鑑』が3月7日(地域や書店によって異なります)に発売になるそうです。



書籍の内容は、イギリスのお菓子104点、

スコーンやビスケットなどの馴染みの深いお菓子から、

伝統菓子や郷土菓子、近年の人気のお菓子まで、幅広く

そのストーリーや由来についてを紹介、レシピもついているそうです。

表紙のお菓子は、イングリッシュ・マドレーヌだそう。
赤いチェリーが懐かしい彩りですね。

楽しみ過ぎて、
amazon↓で9ページ拝見させていただきました☆
amazonページ: (Click!) 


個人的に白いバックではなく、クラシカルな緑色や濃紺、ワインレッドの背景に撮影されている
英国菓子の画像に既にグッときております…。

自分も知らない英国お菓子がいっぱい詰まっていそうで、入手するのがとても楽しみです。


羽根さん、ご刊行おめでとうございます!


英国好きな方、お菓子好きな方、製菓業関係の方、ぜひお手に取ってごらんくださいませ☆




「イギリス菓子図鑑 」お菓子の由来と作り方
伝統からモダンまで、知っておきたい英国菓子104選 2015/3/5

羽根 則子 (著) 誠文堂新光社

最寄の郵便ポストから一枚。

昨日の大正通り。
Img_4a1cf778e332301c51668386242ad216
昨日はポカポカ陽気、からの
Img_1504b3b964061c195d118ac07c38112c
今は雨が降り出しています。でも花屋さんは春でいっぱいです♪
Img_a1533424404d9e52aeaf2a604f7050f4
ハナショウさんを目印にいらしてくださいね☆

アナログ人間がなんとか文明の利器にかじりついて、あれやこれややっていますが、

10年選手だったプリンターがついにお釈迦って、ニューフェイスの登場です。
Img_f160ea8397e5446c3304c54e4f91690d
これでまたみなさまへのお便りを出したいと思います。
Img_258756df61357b7682c1e61869f30878
切手もピーター・ラビット♪
Img_92b203496cbacec40d9e990582709a6f
Img_f2da0e4480cebce20a5d4529c5005b02
この色見本もピーターラビットのシルエット☆
Img_bf1bf1cc5becfc06a4f4529e18769c8e
版権は未だ初版の出版社が持っている事も分かりました。


お店の裏手の工事中の公園(公園からしたらこちらが裏手ですが…)も、造園作業に入っていました☆
レンガもカットされて花壇が。
Img_ff1fb774569d5c90e9cdb9db69ff3262
どんなお花が植えられるのでしょうか。
Img_9fa37fbb96665e7b32a3b2f9899af1e6

リバティプリントのハンドメイドも、ようやくティーコージーの制作に入りました☆

デザインはシンプルです。縁の見返しに違う柄を使って、アクセントにしています。

サイズを変えて、いろんな柄で制作を進めて行きたいと思います。



街中のクリスマスのイルミネーションを全くまだ見ておらず、取り残された感があるのですが、PISKEY VINTAGEの店内もクリスマス仕様が少しずつ…。

白い枝を吊るして…
Img_a4f937b0b6b4ac5d9edf0bd0653e570e
Img_ab9f9fdb685fbdb31847a29bd367d537
Img_a9aafe89b14186c3a345481a4eee6c7f
Img_e8d86b0807b0002253e6ca18144a7e85
Img_3d1cd9ae879a02741ddfac16f6bc12e7
Img_737e3c6ca5aa6852ae015adde0e4dbd3

白い枝に、イギリスのアンティークのガラスボールをディスプレイを兼ねて。

1950年代前後のガラスボール。

形や色合いが独特です。
Img_8e3727ca2d2b5825ca2ba79d17ba889f
手吹きガラスのドロップ型
Img_73745b76082c6f132f528d80c206a9a2
左の深い緑も良い色合いです。ラメや、模様入りも。
Img_0e7c545bd7c575c43398d1cc162d6816
↑アンティークのグラスにのせるだけでも素敵です。
Img_a594933a792ab08d1c71f0ab67097c93
キャンディケーンにリボンを付けて。
Img_7f185d3c6831ae66474c355cfc92f570

ガラスボール、いずれも一点ものです。

経年のくすみや小傷が、深い味わいになっています。

@800yen〜@2.400yenです。




それから、毎年ご好評いただいている、ハンドメイドのクリスマスリース。


ナチュラルな素材を用いて、ひとつひとつお作りしています。



ですので、数は少ないですが…。
Img_cae84864c55735cf249ccac48307dc59
↑↓ご予約のオーダー分です
Img_f706b1b068eeb3b93957919d0fd08276
Img_931992a2bfe68bfe4eeec0142ddc08fb
秋色のアジサイのシンプルなリース

これからリボンを付けて完成です♪。



毎年定番のユーカリだけのリースも制作します☆。

小さな店内、ユーカリの香りでいっぱいです!


ヴィンテージの陶器類、イギリスの食品も入荷しています。


今日は何かアレルギーの元になるものが浮遊していたのか、ずっとくしゃみが止まらず、
ご迷惑をお掛けしています。ご来客のお客さま、失礼いたしました。

季節の変わり目ですので、みなさまもお気を付けくださいませ。

先日、ご近所で入手したイギリスのボタンの本です。

40ページほどの本なのですが、
Img_d6239ed8e3209d3348c4ae50dae79d66
綺麗なアンティークボタンがいっぱいです☆
Img_0169699a4e5bb08cdc987a8e8b800150

パラパラと眺めていたら、見覚えがあるボタンがいくつも…。

今までに買付けた事がある、ヴィンテージのガラスボタンやアンティークのメタルボタンが。

☟この写真の中には、4つ発見しました☆
Img_219a7a7def98e31e270c081f0f439692
ちょっと嬉しいです。
Img_70070ccdabc3e879657c9146a869f350
画像が悪いですが、忘れな草のメタルボタン。写真はピカピカですね…。
Img_1955cb92d3bb70ba8c2634f9f4cefd7a
分かりにくいですが、忘れな草が浮いているデザインなのです。

本をじっくり読みたいところ、いえ、ボタンのアップも出来ておらずなのですが、お知らせがいろいろです。


今週の日曜日11/9は、筥崎宮蚤の市です。9・10月とお休みだったので、久しぶりの出店です。

クリスマスのものも少しですが、お持ちしたいと思います。また連れいていくアイテムもご紹介しますね。



それから前日、勝手ながら土曜日11/8なのですが、私用の為お休みをいただきます。

法事です。申し訳ありません。

いろいろご先祖さまにも、報告しておきたいと思います。


イベントの予告も少し。


平日の夜ですが、11/26(水)に、ハーバルセラピストの先生をお招きして、
ハーブをブレンドした石けん作りのワークショップを開催することになりました☆

詳細は決まり次第こちらでもご案内させていただきますね☆

私も以前から興味があり、店主ですが参加させていただく予定です。

楽しみです♪







Img_e21f1529c4fa73a4c93f66b518895af8

☝お店で育てているハーブのミント、現在は右側は枯れてしまい(涙)、左の鉢は光が足りないせいか、
ヒョロヒョロのカイワレ大根状態です…。話が脱線です。



そして、12/2(火)~より、「PISKEY VINTAGEの小さなクリスマス市」を開催します☆

イギリスにまつわる方、作家の方々の作品やアイテムを散りばめた、小さなクリスマスマーケットです。


大切な方への贈り物や、寒い冬をあたたかく楽しく過ごせるようなイギリスにちなんだアイテムが集う予定です。

私もとてもわくわくです。


こちらも近日中にご案内いたしますので、どうぞお楽しみに♪





Img_9e5583913919b56605ddad2059201c69
昨年の秋、リバティロンドンの店内です♪

月末までの「英国の小さなブックフェア」ですが、ご近所さまにご案内のフライヤーを置かせていただいています。

アナログな手作りのフライヤー、置いて下さりありがとうございます。




今日は警固のモンファボリさま(fbページ☞ (Click!) )へ、お邪魔させていただきました☆
Img_2e6b1fb64181113628d3b05b38e6e07f
たいした料理が作れずとも、テンション上がります♪
Img_aa6a8a38473db76e4ab6b39eded2de6b


他のお店さま、ご紹介の画像がなく申し訳ございません。



薬院六つ角の、今月25周年を迎えられた、ヴィクトリアン家具がいっぱいの、
アンティークシェラトン(HP☞ (Click!) )さま。
PISKEY VINTAGEの大大大先輩です…。いつも色々なお勉強をさせていただいています。

昨日はわざわざお店にお越し下さりました。ありがとうございます…涙。


それから、薬院2丁目のカフェ&ランチのカシュカシュさま(HP☞  (Click!) )。
健やかごはんとスイーツをいつもありがとうございます。
11/2のワークショップでもおやつをご担当していただけるようになりました☆


そして、警固の輸入食品店、マガジーノさま(HP☞ (Click!) )。
イギリスの食品も置いてらっしゃるので、わ~~っとテンション上がります。
世界の珍しい食材でいっぱいです。


ご近所の警固の子供服と雑貨のアネロさま(HP☞ (Click!) )。
フライヤーをお持ちしたときお会い出来ず残念でした。
心癒されるかわいい子供服いっぱいです。


長浜のセレクト雑貨&ギャラリーのロンドさま(HP☞ (Click!) )。
25日まで、あたたかな手仕事の帽子展開催中だそうです♪
先月、フランスに買い付けて行かれてらっしゃいます。


桜坂の古道具るごろ(HP☞ (Click!) )さま。
筥崎宮蚤の市でもお世話になっています。いつも心ときめく昭和のアイテムが満載でいらっしゃいます。PISKEY VITAGEで夏の間に使用している、紫色のグラスはるごろさんで一目ぼれでした♪
10/26は、主催でクラフトマーケットを護国神社で開催されます。




PISKEY VINTAGEから、お散歩がてら、どのお店も歩いて行ける範囲のお店です。




たくさんのご近所のお店さまにいつも支えていただいております。

改めてご協力いただきまして、ありがとうございます。